思った事

その作業は、アナタしか出来ないの?

lgf01a201501151500

時間を切り売りするビジネスには限界がある
しかし、基本的に収入とは労働に対する対価が原則。

「なんらかの方法で働かなくては。。。」

そう考えても不思議ではありません。
今の日本ではそのように教えられてきましたからね。

ですが、実はお金とは労働の対価ではありません。
感謝との物々交換です。

購入者に感謝していただければ
たとえ自分の時間を使わなくても利益は得られる。

あなたの商品を購入者さんに喜んでもらえばよい。

時間を消費しながら売り歩くこともありません。
時間を浪費しながら宣伝することもありません。

ネイルサロン、マッサージ師、何かの講師などサービス業も実は同じ。
実際にそのサービスを提供するときは、あなたの時間を使ってるかもしれないが、
スキルや知識という付加価値を付けて、あなたの時間を提供することで
お客様から感謝とともにお金を頂いています。

さらに
本当に全部が全部、あなたでなくてはいけないのでしょうか?

宣伝、問い合わせ対応、誘導、事務処理、商品作成、発送業務。。。
そのビジネスに関わるワークを細かく分類してみると
≪あなたの付加価値≫を使う必要がない部分もありませんか?

自分の時間を売らないことというのは そういう事です。

外注なりスタッフなりお手伝いさんなり
他の人に業務を分担してもらうことが可能。。。
そんなワークが残っているはず。

このワークの細分化と、作業の分散がポイントですね。

いいですか?

売らなくていい自分の時間を、無駄に安く売ってはいけません。
時間は商品です。 時間は商品です。 時間は商品です。
大切なので、何回も言ってしまいました(笑)

時間は商品です。

と、いうことは?
売る人もいれば、買う人もいます。

あなたの付加価値が必要ではないワークに関しては
他の人の時間を買って、そこに充ててください。

余裕の出来た時間を使って、より大きな利益を生み出す仕組みを
作っていくほうが素敵ですよね?

大原則。それは「時間は商品である」ということ。
そして、「売る人がいれば、買う人もいる」ということ。

あなたである必要がないワークは、他の人に任せる
これを徹底するだけで、時間的余裕がかなり出来てくるのだな。

関連記事

  1. 思った事

    商品を売らないことで感情のベクトルを引き寄せる

    お客様というのは、どんどん押していくと、それに合わせて引いていく。…

  2. 思った事

    「アブダクション」:仮説の信憑性を探る方法

    ありとあらゆる事に「戦略」は必要ですし、有効です。そして、…

  3. 思った事

    私が「ノマドワーク」という働き方を選んだ理由

    私の働き方は、俗にいう「ノマドワーク」が主です。ノマド、つまり…

  4. 思った事

    過去は未来を作れない

    ビジネスは「数字」が全てではありません。数字で全てが割り出せると思…

  5. 思った事

    影響力と力の三要素

    力とは「影響力」のこと力学と言うのは、<ある物体に働く、力と運動の…

  6. 思った事

    睡眠時間3時間で1年間働いた。それでも年収492万円の奴隷の話

    自分の本業以外に、もうひとつ収入源を確保する「ダブルワーク」が流行です…

過去の記事

  1. 今日の生存記録(DIARY)

    『餃子』:〝本当に旨い〟宇都宮の餃子ランキング:2018年 春場所
  2. 今日の生存記録(DIARY)

    『もんじゃ』:さようなら(泣)何年も通い続けた、実家のような駄菓子屋さんが閉店し…
  3. 行ってきた

    巨大迷宮な六本木ヒルズの妨害にもめげす『Google株式会社』に田舎者がなんとか…
  4. 今日の生存記録(DIARY)

    花火大会BBQのメニュー決め&試食会
  5. 今日の生存記録(DIARY)

    『居酒屋』:絶品料理と小型台風並みのプロレスラー呑みを体験してきた。【BIG D…
PAGE TOP