思った事

2020年 東京オリンピックのエンブレム決定について思う事

ついに2020年東京オリンピックのエンブレムが決定。

2020年、東京オリンピックのエンブレムが紆余曲折の末に決定した。
まぁ、最終選考に選ばれた4案はどれもこれも「?」って感じだった。

emblems (1)

 

それにしても、この4案を提出した方々、全員が東京出身なんですが?
「東京オリンピック」だから仕方ないのかね?

それで決まったのが、A案の「組市松紋」。

AS20160425002708_comm

歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。

だそうです。

個人的には他の3作品よりは良いと思うな。
でもこれが優れているとかではなく、他が嫌。
消去法的な意見で申し訳ないけども。

 

そもそも「A案」ありきの最終選考?

それでね、最終選考の4候補が発表になったときから、
何か違和感を覚えてた訳ですよ。
どうにもスッキリしないというか、
「何か嫌」って感じがするというか。

その理由をブログで書いてくれた方がいました。

「平野敬子さん」

この方は、あの白紙撤回になった前回のエンブレム審査委員の一人。
なのに、審査委員の中で唯一、佐野氏のデザインにNO!
を突き付けた人物。

[aside type=”normal”]その時の裏話は、ブログでも暴露されていますので必見。
「審査委員として知り得た情報のすべて」[/aside]

彼女は、自身のブログ(HIRANO KEIKO’S OFFICIAL BLOG)で
『1vs3の構図-「A案」VS「BCD案」』というタイトルをつかって
初めからA案ありきの出来レースではなかったのか?という部分に
切り込んでいます。

もちろん、それは個人的見解でしかないんだけど
妙に私の考えと一致するところが多くて気になっていたわけ。

色彩
「A案」は、エンブレムと「TOKYO 2020」のロゴタイプを日本の伝統色の藍色のワントーンで表現。無彩色に近い色相による落ち着いた印象。
「BCD案」は、赤と金を基調色とし、緑や青などの有彩色を加え、五輪マークの色彩の印象を登用し、祝祭感を表現している。
第一印象として色が与える影響はデザイン要素の中で最も大きいと言える。そういった意味で、「B案」「C案」「D案」3案の色の印象が近いため、ワントーンで落ち着いた色の「A案」が差別化して見える。

基本形状
「A案」は、正円。オリンピック・エンブレムは左右対称形ではないものの、左右対称形のような印象に見える。パラリンピック・エンブレムは左右対称形。「BCD案」は、多様で有機的。左右非対称形。
前回コンペの選考では、パラリンピック・エンブレムにとって非対称であることは不利であるはずだが。

造形モティーフ
「A案」は、市松という伝統的な文様を引用した抽象表現。静的な印象。
「BCD案」の「B案」は人、「C案」は風神雷神、「D案」は朝顔という、それぞれに具象モティーフを用いた表現。動的な印象。

コンセプト
「A案」は、江戸時代の伝統的な模様と日本の伝統色を用い、日本らしさを主張したコンセプト。
「BCD案」は、3案共に「自己ベスト」という文言を使用し、スポーツの躍動感やスポーツ選手を讃えるという、スポーツを軸としたオリンピックらしさを主張したコンセプト。

「A案」は、日本の伝統文化を中心的なテーマとし、日本の伝統的なデザイン様式を登用しており、つまり「A案」の、スポーツという要素をいっさい含まずに日本の伝統様式が表現されたプランと、「BCD案」の、スポーツをテーマとして表現されたプランとの静と動の対比となっています。

複数のデザイン・プランの嗜好を分析する場合、精度を求める調査では、「A・B・C・D」や「1・2・3・4」という順列を示す記号は用いません。なぜならば、記号の順列が心理に影響を及ぼし、調査結果に影響するからです。ですので通常は、例えば「K・G・l・M」といったランダムな、相互の関係性に意味が生じない記号を用いることが適切とされ、この方法によって公平かつ精度の高い調査結果が得られることとなります。今回の五輪エンブレム4案発表の構図を見る限りにおいては、デザインとしての良し悪しの問題以前のこととして、比較論として「A案」が選ばれやすい状況が整っている、つまり「A案」に特別な優位性が与えられた不平等な発表形式であると受け取りました。

だから出来レースだ!って騒ぎ立てるには早すぎるけど
ここまで違和感がありすぎるのもどうかと思うよね。

BCD案に関しては、最終選考までに残らなかった
ボツ案を復活させたって話もあるくらいだから。

国立競技場の予算問題があって白紙撤回。
佐野氏のエンブレムが盗作疑惑で白紙撤回。

そのあとの再選なのにも関わらず
またこの不透明感。

どうにもオリンピックにテンションなんか上がりませんですよ。

過去のエンブレムと見比べたって、どんどん劣って来てる気がする。

logo

2007年の石原バージョン招致エンブレム。
猪瀬バージョンの招致エンブレム。
佐野氏のバージョンに、今回の決定エンブレム。

ま、これも好みですけどね。

 

キンコン西野の「負けエンブレム展」

そんな中、WEB上でお笑いコンビ「キングコング」の西野氏が開催して
話題をあつめた「負けエンブレム展」

ようは、東京オリンピックのエンブレム公募に応募したが
落選したデザインを集めた展覧会

もうねぇ、ここに残った先品たちの方が
よっぽどテンション上がりませんかね?

7b4504d8-s

41e7ea2c-s

0fbbd615-s

1dd1c110-s

b6f35249-s

8e39b1b1-s

どうでしょう?
どれが選ばれても納得の出来だと思いませんか?

どれだけ審査委員の眼は節穴だ!って感じ。

まぁ、それでも最終的にグランプリに選ばれたのは。。。

5484adf2-s

キンコン西野氏ご自身の作品という
立派なオチはつきましたがw

このセンスなら納得だなと。

 

どちらにせよ、残り日数を考えると
再考はなさそうです。

決まったからには応援しないとですね。

ガンバレニッポンw

関連記事

  1. 思った事

    結果が出ない作業を「仕事」と呼ばない

    「仕事」って何だろう?殆どの方は力学思…

  2. 思った事

    頑張っているのに稼げていない人へ、7つの質問

    商売でも投資でも、綺麗ごとではなく稼がなくてはいけません。…

  3. 思った事

    利益は土に染み込む水のようなもの

    利益なきビジネスは存在せず、生まれた利益は土に染み込む水のようなも…

  4. 思った事

    自分のサイトを平均14ページ 観覧してもらう方法

    あなたは、ちゃんとアクセス解析してますか?と言っても「…

  5. 思った事

    選択は「正しいと思う方」よりも「間違えにくい方」を選ぶ

    ビジネスとうのは、常にトップを目標に据えるのが基本。しかし…

  6. 思った事

    人を感動させるには「あたりまえ」の事を「あたりまえ」にこなす事が大切。

    しょせん全ては「あたりまえ」なんですね。あたりまえの事…

過去の記事

  1. 今日の生存記録(DIARY)

    花火大会BBQのメニュー決め&試食会
  2. 今日の生存記録(DIARY)

    『居酒屋』:絶品料理と小型台風並みのプロレスラー呑みを体験してきた。【BIG D…
  3. 調べてみた

    「プロキシ スクリプトをダウンロードしています」と出て、Chromeの表示が遅く…
  4. 行ってきた

    巨大迷宮な六本木ヒルズの妨害にもめげす『Google株式会社』に田舎者がなんとか…
  5. その他の遊んでます

    スケートボードの板を拾ったので自分でリペアして、普段の足に使える専用のクルーザー…
PAGE TOP