思った事

「時間的自由」その本当の意味

image28

「時間的自由を得るために働いているのに、スケジュールがパンパンだね」とか言われます(笑)

でも、基本的な考え方が違うんだよね。

 

「時間的自由」を得たあとにはどうなるか。

暇で暇でしょうがない? いやそんな事はないでしょう。

 

素的な場所に住み、昼はゴルフやプールでリラックス。

夜になったらカジノやパーティーを楽しむ。。。なんてイメージでしょうか。

 

それに対して、スケジュールがパンパンな起業家は

時間的な自由を手に入れてないと言えるのか?

 

こちらも否。

 

「時間的自由」というのは、「暇」という事ではない。

時間を自由に使えるという事なんです。

 

仕事のスケジュールがいっぱいでも、ゴルフやプールの予定が詰まってても

カジノの予約が入ってても、パーティーのお誘いが沢山あっても

それは全て同じこと。

 

<自分で自由に>時間を使っている。その結果、

<自分で自由に>好きな仕事や遊びを割り振っている。

 

時間的自由というのは、
自分の自由に時間が使えるということ。

 

本当の成功者は(ま、何をもって成功者と呼ぶか難しいけど)、

決して暇を持て余していない。

その代わり、人にスケジュールを左右されることがない。

 

自分の意思で仕事の予定を決めるし、

遊びのスケジュールを埋めている。

 

これが本当の自由。

 

スケジュールがパンパンでも、それは自分が自由に決めている以上

時間的自由を手に入れていると言える訳。

 

そして、自由を手に入れるためには仕事が必要という事も理解している。

だからこそ<自分で自由に>仕事のスケジュールを決めていく。

 

普段、SNSなどで遊び歩いているように見える「成功者」と呼ばれる人ほど

実は裏でガリガリと仕事をしているという事実。

 

時間的自由というのは、暇という意味ではなく、

自分が自由に、時間の使い方を決められるということなんだよね。

 

大統領のように働き、王様のように遊びましょう。

関連記事

  1. 思った事

    結果が追いつく瞬間まで淡々と

    生徒さんがある日を境に突然結果を出し始める事がある。本人に聞い…

  2. 思った事

    「あたりまえ」を壊せば利益が生まれる

    成熟期で燃え、衰退期で狂喜乱舞。先日、ミーティング中に…

  3. 思った事

    たったひとつの「100%失敗することの出来る方法」

    一番重要な大前提をまず書きます。≪成功するかどうかは、…

  4. 思った事

    睡眠時間3時間で1年間働いた。それでも年収492万円の奴隷の話

    自分の本業以外に、もうひとつ収入源を確保する「ダブルワーク」が流行です…

  5. 思った事

    影響力と力の三要素

    力とは「影響力」のこと力学と言うのは、<ある物体に働く、力と運動の…

  6. 思った事

    「ランチェスター戦略」:弱者の為の最強戦略

    ランチェスター戦略って何?スモールビジネスの運営者だったら、絶…

過去の記事

  1. 行ってきた

    商売繁盛で笹持ってこい!西日本で正月より盛り上がる『十日戎』に行ってきた 
  2. 行ってきた

    協賛させて頂いている格闘技イベント『asiato チャリティーファイト』へ応援に…
  3. マラソン&トライアスロン

    第47回タートルマラソン国際大会で10Kmのマラソンを完走してきた
  4. 行ってきた

    27年前に彼女と座った公園の椅子を見に行ってきた
  5. 今日の生存記録(DIARY)

    花火大会BBQのメニュー決め&試食会
PAGE TOP