私はデキるやつ。。。と思っている人ほど成長するのが難しい

思った事

image

最近、スタッフのミスでクレームが多すぎる。
もちろんクレームが出てしまったのは仕方ない。

しかしその担当者に間違っている事を伝えても
「○○だったからですね」と、間違えた理由を述べてくる。
最初にスミマセンも無くね。

その間違った理由を繰り返さない事が大事。

「なんで間違ったんだぁぁ!」って、
過去の理由を俺が聞いても意味はない。

間違って、自分で原因を考えて、
その改善策を考えられるかどうかが成長の分岐点。

「怒られちゃった。テヘペロ♪」って
心で舌を出してるやつはすぐわかる。
<今回はたまたまサ>って考えながら、必ず同じことを繰り返すからね。

もちろん、改善策を1から10まで提示してあげることは出来る。
そうすることでクレーム減るだろうしね。
でも成長は出来ない。

それが人材育成?
本人に成長意思が無いと
その時間さえ無駄だと感じる今日この頃。

<自分はデキるやつ>と思っている人ほど
手に負えない事が多い。

俺自身は、
「自分には学がなくて、人より劣ってる」
という自覚が常にあるから
怖くて必死に頑張るクセがつい

早く気付いた方が自分の為になるのになぁ。

関連記事一覧