思った事

観察期。変化は連鎖するので現実の推測はしても未来の想像はしない

力学思考でバランスを変える場合、まずは現在の状況を適切に把握する必要がある。それには総体的に俯瞰で観察する事が重要なのだが、この観察期に革新的なアイディアを持ち込んではいけない。ここが難しい。

観察しながら『僕ならこうするのになぁ』『こうすればもっと効果的なのにな』などと考えてしまいがちだが、そこは我慢をしよう。

全ての要素は連鎖している。つまり、一つを変化させたら良いも悪いも含めてその他展開やバランスも変わってくる。よく映画や漫画である過去に行って問題を起こすと未来まで変わってしまうと言う話と似ています。

あらゆる展開をシミュレーションする場合、その選択肢はネズミ講の様に増えていく。もちろん全てを把握することは不可能かもしれないが、変化は連鎖すると言うことを忘れてはいけない。つまり、せっかく現実を俯瞰的視野で見ていても、一つ一つの事柄に自分の思考を挟んではフラットに全体を把握する事が困難になってしまう

観察期は全体を把握する事が目的。それを忘れずに情報収集に努める。

この時に自分なりの予想はOKですよ。『この人はこう考えてこれをやっているのか』『この会社はもしかしてここを狙ってこの展開をしているのか?』など。

現在を推測するのは構わない。しかし、未来を想像するのはまだ早い。そんなタイミングが、この俯瞰的視野による観察期なのです。

関連記事

  1. 思った事

    マーケティングと仕組みの関係

    「力学思考」というのはオリジナルの考え方をベースにした、弱者がビジ…

  2. 思った事

    変化するターゲットに合わせてマーケティングを考える

    あなたのお店が、大通りに面したお店だとします。&nbs…

  3. 思った事

    「ランチェスター戦略」:弱者の為の最強戦略

    ランチェスター戦略って何?スモールビジネスの運営者だったら、絶…

  4. 思った事

    まだまだ成長の余地あり。感謝だね♪

    昔一緒に仕事を立ち上げた社長。近くで時間を共有している方々。さ…

  5. 思った事

    データの取り扱いを間違えなければ、そこには全てが現れる

    ここに、とある小さなレストランがあるとします。こじんまりと…

  6. 思った事

    加速しながら成功に近づく「収穫加速の法則」

    収穫加速の法則というのがある。アメリカの発明家「レイ・…

過去の記事

  1. 行ってきた

    27年前に彼女と座った公園の椅子を見に行ってきた
  2. 行ってきた

    【春日部第一薬局】:ユニパ?ユニセル?あのダイエットで有名な漢方薬局さんへ相談に…
  3. その他の遊んでます

    スケートボードの板を拾ったので自分でリペアして、普段の足に使える専用のクルーザー…
  4. 今日の生存記録(DIARY)

    『居酒屋』:絶品料理と小型台風並みのプロレスラー呑みを体験してきた。【BIG D…
  5. 今日の生存記録(DIARY)

    『餃子』:〝本当に旨い〟宇都宮の餃子ランキング:2018年 春場所
PAGE TOP