サッカーボールは喘息とダイエットの両方に効果あるってさ

カラダが資本

いま、私は身体を診てくれる先生と、
メンタル面を診てくれる先生がいる。

トライアスロン復帰に向けて、
本格的に身体を戻す、、、と言うよりも
作り直そうと考えた。

で、色々と相談してるわけ。
まぁ、一番必要なのは
とにかく体重を落とすこと(笑)

それはわかってます。

幸いなことに、
小さな頃から運動を続けてるので
関節は強い方だ。

この体重ながら走っても膝は痛まない。
5キロ程度ならまだまだ走れる。

しかし、
年齢もいつまでも若いわけではない。
体の負担は少ない方がいい。
運動できる体に戻すと言うよりも、
長生きできる体にしようと。

という事で、
体重を落とすことが第一命題となった。

それともう一つ、随分と前から喘息に
近い感じで咳が出る。

普段はそうでも無いのだが、
出始めると発作のように止まらなくなる。

この、ダイエットと咳を同時に
改善させる方法を今日は先生方に教わた。

結局のところ
私の場合は喉が狭くてそこに
炎症が起きやすい。

ちょうど、ホースの先端をつぷして
水を出してるような感じかな。
勢いよくいきが通り抜けるので、
その時に炎症部分を激して咳がでる訳。

その、喉を塞いでいる肉を取り除けば
空気もスムーズに流れ、喘息のような
咳も出ないと言うことらしい。

でね、細かなことは省略するけども、
ようは横隔膜をもっと動かせるように
なればいいらしい。

横隔膜を柔らかくすると血流も増えて、
脂肪の燃焼も促進されて
ダイエットにもつながると。

そこで、先生お勧めだったのが、
サッカーボール。

それも小学生とかが使うような小さい
3号あたりがちょうどいい大きさだそうだ。

そのボールの上にうつ伏せに寝る。
ボールの位置はみぞおちあたり。

その状態でゴロゴロと
3分程度転がってるだけでいいらしい。

先生もぜんそく持ちだったのだが、
この方法でだいぶ楽になってるし
ダイエットにも成功したし。

しかも、どんどん柔らかくなって来るので
トレーニングにも最適だそうだ。

良いと勧められれば
なんでもやってみるのが私。

早速Amazonで3号のサッカーボールを
注文しました。

届いたら早速始めてみますよー。

関連記事一覧