ウェーブラインとチャネルラインの同時利用がすこぶる調子がいい。

トレーダーの雑記

やはり「ウェーブライン」のロジック
プラス「チャネルライン」がベスト。

「ウェーブライン(以下:WLと表記)で
サインが出ているのに、逆方向に動いた」
「WLではサインが出ていないのに、
大きなトレンドが発生した」
こんな時もある。

そういう時にこそ、チャネルラインを
使うと色々見えてくる。

さらに、
チャネルラインを精度高く引いていると、
「あれ? WLでサインは出ないのに
チャネルライン的にはいい感じだぞ?」
という時もある。

これは、迷わずエントリー。

今の所の感覚でしかないが、
「WLのサインが出ているが、
チャネルライン的にはNG」
こんな時は、結果が伴わない時が多い。

しかし
「WLのサインは出ていないが、
チャネルライン的にはOK」
という時は、勝率が良い。

もちろん、
ラインでは読み取れない部分も多い。
しかし、可能性という意味では
かなり理想に近づいて来たんじゃないか
と、思う訳。

関連記事一覧