H先輩と久々の地元呑み。そしてカオスな源助で〆

H先輩と言っても、Hな先輩ではない。
いや、否定はできないが
ネーミングの由来では断じてない(笑)

いつもはどちらかというと先輩の地元
「船橋」あたりで呑む事が多い。

まれに仕事で私の地元の茨城に来ている時は
「桜町」という繁華街に繰り出すのだ。

田舎の繁華街。
いつも行く店は決まっているのだが
このアットホーム感がたまらない。

H先輩も定期的に遠征してくる。泊りでw
最終的には終電も無くなる時間まで
あれやこれやと、呑んで話して。

本当にいつも楽しい時間を頂いております。

でね

いけないと思いつつも、毎回の〆は決まって
明け方まで空いているラーメン屋「源助」。

何が特別美味しいわけではない。
でも、何もかもが美味しく感じるオアシス。

ここは、お店で思った成果があげられなかった
お客さん達が反省会を開く店。

そして、お店からアフターで出てきて
お客さんと楽しく呑みに行くまえに
腹ごしらえをする店。

深夜まで働いていた肉体労働者もいれば
どこの国の方だか解らない謎のお客様も。

まさにカオスなラーメン屋なのですが
ここがまた落ち着くから不思議。

先輩、今回もありがとうございました!

関連記事一覧