PLEA2検証の覚書

トレーダーの雑記

PowerLineEA Ver.2の検証テスト中。
少し設定変更した方が良さそうな部分が見えてきたのでメモ的に覚書。

攻め方は2パターン。
A:M5スライドをONにして利益を伸ばす場合
B:M5スライドをOFFにして早期利確を狙う場合

Aパターン(ミドルレンジ)の場合
M1とM5での連携でイレギュラー頻度が多くなる為に、利確の反応を早くしてリスク回避する必要性がある。そのためクローズオプションはOFFにしたほうが良い。

Bパターン(ショートレンジ)の場合
短期決済が狙いなので利確の速度を上げる必要性はあるが、M1メインとなるので展開が早く、クローズオプションはONでも問題がない。

現在推奨
ミドルレンジ=M5スライドあり、エントリーは標準+川越。決済は標準(クローズオプションと川越はなし)
ショートレンジ=M5スライドなし、エントリーは標準+川越。決済は標準+クローズオプション(川越なし)
そして
長期足でトレードするロングレンジ=スライドなし、エントリーは標準+川越。決済は短期と長期を利用(クローズオプションと川越なし)

残りの検証は
1:エントリーは8020と6040のどちらを採用するか。
2:決済は8020か6040の固定とするか、短期と中期それぞれ別に設定した方が良いのか否か。

関連記事一覧