まずは情報収集のために本を買った

沖縄移住の資料達
妄想☆沖縄移住計画(仮)

子供のころからそうだった。
何か興味が出ると、まず最初に本を買った。

その昔「ポケバイ」という小さなバイクが流行した。
どちらかと言えば子供用だったのかな?
それに乗りたくて乗りたくて。

しかし、小学校低学年の自分にはそんな資金も無く。
それ以上に茨城の田舎には、ポケバイに乗る施設も
ポケバイそのものも無かった。

そんな時に、親父が買ってくれた雑誌に
ポケバイの特集が載ってて。

ポケバイレースに挑戦するどこかの子供の特集だったかな?
ページ数もそれほどなかったと思う。

でも、その雑誌がボロボロになるまで
いつも持ち歩いて読んでた覚えがある。

昔から、そこに載ってる写真とかを眺めては
イメージの中で、その世界に入り込む遊びをしてたなぁ。

まず最初に知識とイメージを自分の中に取り入れる
そんな事を幼少期からやってたわけで。

依頼、なにか興味が出るとそれ関係の本を買う
そんな習慣が続いている。

今回もまた、例に漏れず
沖縄移住に関する本をたくさん買い込んだ。
これはその一部。

いい時代になったよね。
昔は本屋さんでしか、本は買えなかった。
そのため専門的な本は、大きな書店にいかなくちゃならない。

でも、田舎だったからその大きな本屋が無いw
1週間に1回、親父が運転する車に乗せられて
どこかのでっかい本屋に連れていかれたのを覚えてる。

楽しかったなぁ。
1時間後に集合ね!とか言ってね。

でも今は、Amazonで検索するとワンサカ出てくる。
そして注文すると翌日には届く。
本当にいい時代になったもんだ。

買い過ぎちゃうという弊害はありますがね(汗)

さ、情報収集を楽しみながら始めます^^

 

関連記事一覧