麻布十番の激うまホルモンからの、久々なギロッポンに繰り出して夜更かし

今日の出来事

といっても悪い事をしてる訳じゃない。いたって健康な会合。

今日は19時半から、麻布十番のめちゃ旨のホルモン屋「新鮮ホルモン ランボー」さんにて、仕事先の社長さん&スタッフさん。で、私とうちのスタッフで夕食会にお呼ばれ。
ちょっとした仕事をさせて頂いたので、そのお礼という事でご馳走になってきました。

このお店は、麻布十番という立地ながらも、リーズナブルで本当に美味しい焼肉&ホルモンが食べられるお店。でもまぁ、今日はお店の紹介ではないんです。

23時をまわった頃、そろそろ帰るかな。。。っていう雰囲気だったはずなんですよ。それがね、先方の社長さんが「添田さん、六本木で呑みなおしましょう!」と始まった訳です。 来たぞぉ。。。

いつものように、「ありがとうございます。でも、また次の機会に宜しくお願いします」と一言。だいたいこれで折れてくれる社長さんのはずだったんですよ。でも今回は違った。 「家まで車で送っていくから行こうよ。1時間だけ」と食い下がる。(そう、この社長さんはお酒を呑まない方なのだ)この「1時間だけ」という文言が出た場合、その行先はキャバクラかラウンジ、クラブあたりと想像される訳で。

「まだ今日は水曜日なんだよな。。。」と心で呟いていても、先方のスタッフとうちのスタッフが結託し、「添田さん!たまには社長に付き合ってあげて下さいよ!(先方のスタッフ)」「社長~!いいじゃないですか、行って来てくださいよぉ~♪(うちのスタッフ)」と連呼連呼。。。明日説教だな。。

と、逃げ切れるわけも無く社長さんとギロッポンへ。久々だなぁ。。。

お店は、六本木駅から一番近い所に5月にオープンしたばかりの会員制ラウンジ(お店の名前は控えておきます)。まぁ、やっぱりギロッポンのラウンジは違うんですよ。気分が良い。

まぁね、元々嫌いじゃないですから?そりゃ楽しみますよ?ラウンジなので、カラオケとかもないですけどね。大人のトークを愉しむわけですよ。で、気づいたら延長をしてしまう訳だ。ま、仕方ない。

金額は、まぁ、田舎だったら目が飛び出るけども、ギロッポンにしては安い。というよりも、社長さんの知り合いって言ってたから絶対に安くしてくれてるんだろうなぁ。。。茨城の地元のキャバだったら12時間くらい居れる金額だけどねwww

たまにはいいやね。
楽しい夜でした。

B社長!ごちそうさまでした。楽しかったです^^

関連記事一覧