破産しないための資金管理(初級編)

FXトレーダーの雑記

FXで一番問題なのは「破産する」こと。
これはどうやっても避けなければなりません。

たとえ資金が半分に減ったとしても、
まだ残りがあれば再挑戦できますが、
破産してしまってはもう何もできない。

そこで重要になってくるのが資金管理です。
上級者になればなるほど
「FXで重要なのはロジックではなく資金管理力」
と言いますね。

その方法は様々ですが、ここは簡単な方法をひとつ。

自分の基準でいいのですが、
たとえばいま資金が50万円残ってる。
それで1日最大で10ポジション持つとします。

この場合、最大で1回に負けていい額は5万円まで。
つまり、10連敗したとしても、5×10で資金内に収まります。
(実際には10連敗なんてそうそう無いですが。。。)

1回につき5万円まで負けることが出来る。
あとは、SLとロットの関係を計算して、
このボーダー金額にあわせればOK 。

毎回、SLを動かす方法もありますが、
私はSLは50pips以下だとすぐにふり幅にひっかかって
決済されてしまう印象なので、
推奨は「SLは固定で、ロット数で調整する」という方法。

つまり、1回につき5万円まで負けられるならば、
(SLは50pips固定なので)『1.0ロット』が基準ロット。

手持ち資金が3万円しかない場合。
10ポジション持つと仮定して、
1回の許容損失額は3,000円。
(SLは50pips固定なので)
1回のエントリーで許されるロット数は
『0.6ロット』となります。

単純計算で、SL=50というのは、
「1.0ロット=5万円」
「0.1ロット=5,000円」
「0.01ロット=500円」です。

理想は、
『今日は1エントリーで何ロット賭けていいんだろ?』と
毎朝この計算を行って、ロット数を決めるといい。

そうすることで、仮に10連敗しても
破産する事はなくなりますので。

≪10連敗まではOK≫って考えることで、
気持ちの余裕もできて、ビビらずに
どんどんトレードして経験値を積むことが出来ると思います。

関連記事一覧