• HOME
  • BLOG
  • 和食
  • 『お食事処つがや』の塩鮭/本当に旨いモノはひっそり地方に潜んでいる。自分史上第一位の塩鮭に巡り合った@佐野

『お食事処つがや』の塩鮭/本当に旨いモノはひっそり地方に潜んでいる。自分史上第一位の塩鮭に巡り合った@佐野

和食

とてつもなく旨いモノは、意外なところに埋もれていたりする。。。

という訳で、私は定食と言えば鮭!!!ってくらい、焼き鮭が好きです。だから、もう、すごく高い定食屋から近所の役所の社食までいろいろと食べてきた。そんな私に、うちのスタッフから「うちの実家の近所に、絶対に日本一!って言えるくらい美味しい鮭の切り身を売ってくれるところがありますよ」との情報が。

で、その実家とはどこだね?

「栃木県の佐野です」

・・・。

と、いう事で休みを利用して言ってきましたよ。高速を1時間以上走って。総合経費を考えたら、いったいどれくらいの金額になるんだって(笑)

到着したのは、佐野プレミアムアウトレットから少し走った住宅街。というよりは、これはナビが無いと到着できない。観光客はほぼ皆無。地域の方が法事とかに使うようなこじんまりとしたお店。その名も「和食 お食事処 つがや」さん。

 

この看板が目印。

 

でね、ここは予約しないとお持ち帰りの切り身は用意してくれません。というよりも、用意できません。 なんといっても、もともとは地域住民の方々のためにある定食屋さん。 この切り身も、焼き鮭定食用の素材なのだ。 だから、いきなり行っても売り切れがほとんどだとか。 今回は、前日に電話して、到着時間まで指定して。で、用意しておいてもらいました。

そして!手に入れたこの切り身の美しさを見てください! 画像加工してないですからね。それでこの発色。これで1切250円っていうんだから驚きです。 写真じゃわかりにくいけど、サイズも大きい♪

 

早速焼いてみた。本当ならば、炭火と七輪で焼きたいところだけども。自宅なのでそれも叶わずグリルで。 これ、気を付けてくださいね。ものすごく油が落ちます。すぐに炎があがりますw

 

ジャーン!見てくださいな、この、画像からも伝わってくるホクホク感。たまりません。

 

味は言うまでもなく絶品でした。

でもスタッフから先に注意があったのですが、かなり濃いめの塩で塩鮭化されています。ですので、あまりショパイのが好きでない場合は、焼く前にさっと水洗いすることをお薦めします。私は、今回洗ってみましたが、それでも塩加減は絶品でしたね。

これは、遠いけどリピート確定でしょう。

いやぁ、美味しいものは、意外なところに潜んでいるもので。。。

大変美味しゅうございました♪

 

お店情報

関連ランキング:割烹・小料理 | 間々田

 

関連記事一覧