• HOME
  • BLOG
  • 調べてみた
  • WPのプラグイン『pz-linkcard』を使っていて「pz-linkcard: URLパラメーターの指定が無効です」と表示された時の対処方法。

WPのプラグイン『pz-linkcard』を使っていて「pz-linkcard: URLパラメーターの指定が無効です」と表示された時の対処方法。

調べてみた

WordPressの便利なプラグインは数多くある。私もかなりの数のプラグインにお世話になっているが、その中に「pz-linkcard」というプラグインがある。これは、外部リンクやサイト内リンクをカード型に綺麗に表示してくれるプラグインなんですけどね。

たとえば、こんな感じで

 

指定されたところのURLを記入するだけで、ブログにはこう表示される。

※デザインは、自由に設定できます。

 

でね、このプラグインを使っていたら、突然こんな表示がダッシュボードに出た。

 

ん?「pz-linkcard: URLパラメーターの指定が無効です」?ようは、カードに記載されているURLの何かが間違っているらしい。

 

 

「URLパラメーターの指定が無効」の原因

どんなエラーであっても、必ず原因があるはず。

このエラーの主な原因はURL間違い。つまり、リンクカードを作成したときと現在のURLが違っている時に出ます。 案外盲点なんですが、設定でパーマリンクを変更した場合は過去のURLも全て変わってしまうので、このエラーが起きやすい。実際に今回、私はそうでした。あとは、カテゴリーのスラッグを変更したときも同じ現象がでます。

まずは、これらのエラーを修正してあげる事。手入力で直してもいいんですが、
WPの管理画面から「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」→「pz-linkcard」を見つけ出して、その「管理」を選びます。

 

すると、稼働しているリンクカードの概要が出てきますので、その中の気になるリンクの「再取得」を押しましょう。URLが修正されるはずです。

 

さて、ダッシュボードに戻ってみると。。。ん?消えてない(汗)

 

 

ダッシュボードのエラー表示を消す方法

このエラー表示、実際にエラーを表示しても消えません。どういうこっちゃ。
一度表示されたこのエラーは、下記の手順で消すことが可能です。

WPの「設定」→「Pzカード設定」を開く。

 

「エラー表示」という部分にあるURL指定エラー。この部分のチェックを外す。

↓ ↓ ↓

 

あとは、ダッシュボードを再読み込みすればOK。 はい、消えました。

 

 

まとめ

結構面倒ですよね。URLのエラーを幾ら修正しても、この表示が消えない。
本当にかなり悩みました。。。

結果的には簡単な理由だったんですけどね^^

関連記事一覧