自分で人生をデザインする“自由形ライフスタイル”な日常生活を、とあるアラフィフおやじが淡々と記録しているブログです。

  1. 海賊のように食べる(GOURMET)

『ラクレットチーズドッグ』:ラクレットチーズをホットドックにかけたらそりゃ反則級に旨いに決まってるでしょ!【パークストリートカフェ】@東京ドームシティ

本当は、同じ敷地内にある「ババガンプ・シュリンプ」に行く予定だった。

 

ただ、いつものようにお店に入ろうとして上を見上げた時に目にしてしまった。。。
「ラクレットチーズドッグ」の文字を。

 

なに!
それは行くしかあるまいに。

解説しよう
ちなみにラクレットチーズというのは、フランス語で「削るもの」「引っかくもの」を意味する。
チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べることから、この名が付いたと言われており、ヴァレー州を中心としたスイス全土、スイス国境に近いフランスのサヴォア地方などの伝統料理の1つでもあるんだな。
テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」で暖炉にかざしてチーズを溶かして食べてるのが、このラクレットチーズじゃ。
※Wikipediaより

ということで、初めて訪問した「パークストリートカフェ」さん。

 

もはや、看板からテンションMAXなんですけど。。。w
「ホットドッグにラクレットをかけてみた!」って。最高っす!

 

店内はお洒落なイエロー&ホワイトで統一

 

ただ、若干残念だったのは・・・
オペレーションの関係で、提供時間が非常に長い。

注文した人はいいんですよ。
素敵な、このような極楽パフォーマンスが見れるので。

これってば最高ですねww
でもそのせいで、待たされる待たされる^^;

急いでやろうにも、ラクレットチーズが解けてこないので
サクサク処理が出来ないってわけですな。

 

まぁ、そんなこんなで登場しましたコチラ!
なんて美しい姿をしているのでしょう。「ラクレットチーズドッグ(490円)」

 

パンは、温めた後にほんのり焼いてるかな?
で、構成はシンプルにバンズにソーセージのみ。
そこに、たっぷりトロトロのラクレットチーズ。

 

シンプルにしてチーズの味を楽しんでもらうってことでしょうかね。
個人的には、もうすこし触感に楽しみが欲しかったかな。

レタスの入ってる「ラクレットレタスドッグ(540円)」
でも良かったかも。

@食べログ

 

でも、これは本当に美味しかった。

ホットドッグの味云々ではなく、
チーズ好きはぜひ食べるべきですね。

 

お店情報

関連ランキング:カフェ | 後楽園駅春日駅水道橋駅

 

海賊のように食べる(GOURMET)の最近記事

  1. 『サラダラップ』:約50種類の野菜からチョイスしてオリジナルサラダを堪能する。【サラダスト…

  2. 『特製もやし味噌ラーメン』:実は北海道ではなかった幻の1号店で、2018年最後の期間限定ラ…

  3. 『ボールパークドッグ プレーン』:ライ麦バンズのシンプルドッグ。【タリーズ】@柏の葉キャン…

  4. 『ラクレットチーズドッグ』:ラクレットチーズをホットドックにかけたらそりゃ反則級に旨いに決…

  5. 『ホットドッグ』:コールスローに甘めのソースという不思議な味。【コメダ珈琲】@土浦

関連記事



2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930