ラーメン

『特製もやし味噌ラーメン』:実は北海道ではなかった幻の1号店で、2018年最後の期間限定ラーメンをたべた。【山岡家】@牛久

「北海道民のソウルフード」とまで言われるようになった
ラーメン「山岡家」。

いわゆる家系ラーメンと呼ばれる「吉村家」の亜流だとか
パクりだとか言われることが多いが、誤解があまりにも多すぎる。

まず、「家」とついてはいるが決して吉村家の系統ではない。
別に「家」がついているから全て系列という訳では無いし
それを付けたからってパクったとか違うと思うw

それに、実は北海道生まれのラーメン屋ではない。
茨城県牛久市が発祥。

その1号店がすぐ近所にあるので行ってきた。

リニューアルされているので当時の面影はないが
地元民にとっては、初代の店舗が印象深い。
地方都市にひっそりたたずむドライブインのような、そんな雰囲気だった。

でも店内には1号店を主張するこんなものも。

そして、最近はダイエットの為に控えている(?)
ラーメンを食べに出向いた理由。それは期間限定を頂くために。

山岡家のキーワードといえば「ガツンときて、クセになる」だが
そのガツンを象徴する期間限定の「G系」シリーズ。

その中でもファンが多い「特製もやし味噌」が帰ってきたのだ。
これは行かない訳にはいかない。

G系のGは「ガツン」のG。

そして、公式ページによれば
「Garlic(ガーリック)」「Ginger(生姜)」「Goma(ゴマ)」のG。

≪…なんで最後のゴマだけ日本語やねん!≫
と公式ページでも、自分で突っ込みを入れるほど強引ではありますがw
ファンが多いシリーズであります^^

熟練職人を結集し、定期的に発売される期間限定メニューを。
その2018年最後を飾る商品です。

黒マー油と特製味噌スープが濃厚のガツン系。これで870円(税込み)。

個人的には、彩りが茶色系ばかりになってしまうので
華を添える感じで、味付け卵(110円)をトッピング^^

ガツン系なのだが、ほんのり甘みを感じる特製味噌味はさすがですね。

24時間営業で、深夜ドライバーや職人さんが多く通う山岡家さんだけあって
ファンが多いのもうなづけます。

さて、これで今年の期間限定シリーズは終了。
来年はどんな味で、楽しませてくれるか期待ですな。

それまでダイエットに励むこととしよう^^

 

関連記事

 

お店情報

山岡家 牛久店

関連ランキング:ラーメン | ひたち野うしく駅

関連記事

  1. ラーメン

    『ラーメン』:短時間営業の行列店に念願かなって行けましたが。。。ん?【ラーメン大河】@つくば

    茨城の某所に、いつも行列が出来ているラーメン屋がある。いや、しょっ…

  2. ラーメン

    『塩そば』:過去の記憶を吹き飛ばす!絶品「塩そば」に出会った。【麺屋 坂本01】@王子

    前回は低評価だったがイマイチな印象だったが、行列は消えない。…

  3. ラーメン

    『ラーメン』:建物老朽化のため一時休業。【麵屋 坂本01】@王子神谷

    北区に行列を作っていた「坂本01」何度か訪問させて頂きました。…

過去の記事

  1. 今日の生存記録(DIARY)

    『もんじゃ』:さようなら(泣)何年も通い続けた、実家のような駄菓子屋さんが閉店し…
  2. 行ってきた

    商売繁盛で笹持ってこい!西日本で正月より盛り上がる『十日戎』に行ってきた 
  3. その他の遊んでます

    スケートボードの板を拾ったので自分でリペアして、普段の足に使える専用のクルーザー…
  4. 行ってきた

    27年前に彼女と座った公園の椅子を見に行ってきた
  5. 行ってきた

    巨大迷宮な六本木ヒルズの妨害にもめげす『Google株式会社』に田舎者がなんとか…
PAGE TOP