『すき屋』:期間限定とはいえ、かなりチャレンジな組み合わせだなぁの「アボカドカレー」

いつも挑戦的なメニューで楽しませてくれる、牛丼チェーン店の「すき屋」。
期間限定でアボカドフェアが始まったというので行ってきた。

そもそも、牛丼にアボカドというので若干の不安はあるものの
今回はさらにコールスローを合わせてしまったとな。
くいぶんとチャレンジャーだな。。。

20161014-173710

 

イメージはこんな感じ。

20161014-173643

 

でも、どうも牛丼に触手が動かずに。。。私はカレーをチョイス!
なんとなくカレーの方がおいしそうじゃないですか?

20161014-173633

 

そして出ましたよドドーン!
なぜだろうか?なんか華やかさがないんですよね(汗)

2016-09-13-09-18-15

 

色味が微妙なのが原因でしょうか?
カレーの茶色、アボカドの緑色、コールスロー(?)の白。

2016-09-13-09-18-24

 

いや、味はね。
それぞれ単品で食べたら不味いわけないと思うけども
どれをコンビニして食べたらいいか。。。がわかりません(泣)

私は、サラダで白飯は食えないので
コールスローはどうしても口直し。

とすると、これはやはり
メニューの通り、アボカドカレーとして食べるべきなんでしょう。

だがどうしても、カレーのこってり感と
アボカドのこってり感が混ざり合って(汗)

あ!その口直しに、コールスローが乗ってるのか。
なるほど納得!

まぁ、好みですがね。
私的には「一期一会リスト」の仲間入り商品ですね。

ごちそうさまでした。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る