その作業は、アナタしか出来ないの?

lgf01a201501151500

時間を切り売りするビジネスには限界がある
しかし、基本的に収入とは労働に対する対価が原則。

「なんらかの方法で働かなくては。。。」

そう考えても不思議ではありません。
今の日本ではそのように教えられてきましたからね。

ですが、実はお金とは労働の対価ではありません。
感謝との物々交換です。

購入者に感謝していただければ
たとえ自分の時間を使わなくても利益は得られる。

あなたの商品を購入者さんに喜んでもらえばよい。

時間を消費しながら売り歩くこともありません。
時間を浪費しながら宣伝することもありません。

ネイルサロン、マッサージ師、何かの講師などサービス業も実は同じ。
実際にそのサービスを提供するときは、あなたの時間を使ってるかもしれないが、
スキルや知識という付加価値を付けて、あなたの時間を提供することで
お客様から感謝とともにお金を頂いています。

さらに
本当に全部が全部、あなたでなくてはいけないのでしょうか?

宣伝、問い合わせ対応、誘導、事務処理、商品作成、発送業務。。。
そのビジネスに関わるワークを細かく分類してみると
≪あなたの付加価値≫を使う必要がない部分もありませんか?

自分の時間を売らないことというのは そういう事です。

外注なりスタッフなりお手伝いさんなり
他の人に業務を分担してもらうことが可能。。。
そんなワークが残っているはず。

このワークの細分化と、作業の分散がポイントですね。

いいですか?

売らなくていい自分の時間を、無駄に安く売ってはいけません。
時間は商品です。 時間は商品です。 時間は商品です。
大切なので、何回も言ってしまいました(笑)

時間は商品です。

と、いうことは?
売る人もいれば、買う人もいます。

あなたの付加価値が必要ではないワークに関しては
他の人の時間を買って、そこに充ててください。

余裕の出来た時間を使って、より大きな利益を生み出す仕組みを
作っていくほうが素敵ですよね?

大原則。それは「時間は商品である」ということ。
そして、「売る人がいれば、買う人もいる」ということ。

あなたである必要がないワークは、他の人に任せる
これを徹底するだけで、時間的余裕がかなり出来てくるのだな。

関連記事

オススメの記事

  1. 接骨院や歯科医院。そのほかにもネイルサロンやホテル、コンサルタントなども 時間の管理が必要…
  2. 今日は、東京の下町から千葉茨城近辺で抜群の知名度を誇る焼肉屋さん。 「あみ焼き元祖 しちりん」さん…
  3. 電化製品や日用品を購入する時に「価格.com」を参考にする人も多いかと思いますが、今回はその「価格.…
  4. ここに、とある小さなレストランがあるとします。 こじんまりとした、夫婦二人で切り盛りするよ…
  5. 私のススメる「BB戦略」は、「弱者のマーケティング」です。 その基本は「隙間を見つける…
  6. 週1回のお手伝いに来てくれるアルバイトを迎えに恒例の駅へ。 彼を拾ってから、朝飯をご馳走するのです…
  7. 成熟期で燃え、衰退期で狂喜乱舞。 先日、ミーティング中に 成熟した市場ほど チャンス…
  8. 今日は、パーソナルトレーナーの先生に 招待してもらって、お台場のにある ダイバーシティ屋上で「都…
  9. 若い世代と年配芸能人が討論する番組をみていたら、ゲストに永遠の金八先生こと、武田鉄矢さんが出てました…
  10. うちの奥さんは、家電量販店などでの値引き交渉が苦手です。 絶対にもっと安くしてもらえるはず…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る