ウェブ戦略

アクセス解析で注目すべき4つのポイント

aerials-ski1

昨日、アクセス解析の記事を読みましたが、

実際には何を見ていいのかわからない。。。

 

と質問をいただきました。

 

どのデータをどのように設定して、

それを利用してどのようにサイトを修正するかというのは

一言では書ききれないのですが、今回は注目すべきポイントを。

 

 

アクセス解析とは、

「外から自分のサイトに訪問してくれた人」の分析になります。

 

そこで、その人たちの行動を見るわけですが

大きく分けてポイントは4つあります。

(1)流入=どこから来たか、どんなキーワードで来たか

(2)回遊=そのサイトから入って、どんなページを見たか

(3)コンバージョン=成約まで至ったアクセスは、どんな流れだったか

(4)リピート=始めてのアクセスか、再訪アクセスか

まずは、この4つに注目してみてください。

 

中でも重要なのは(3)のコンバージョンです。

 

どうしても成約した率ばかりを気にしてしまいがちですが

たとえばGoogleの、アナリティクスなどでは

自分が理想とする、流入から成約への流れを設定できます。

同じ成約でも、その流れに沿っているか否かが見れるわけですね。

 

商品ページを見て、すぐに成約に至っていれば

ある程度、認知されていて、その商品ページの説明が適切だと思います。

 

また、商品ページを見ているのに

その後ほかの商品をいくつも見ていたら、そこに何かの迷いが

あると読み取れます。

 

アクセスしてきたユーザーの心理を読み取って

ページを改善していくことが、最大の効果を手に入れる近道です。

 

 

 

(Visited 17 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お仕事のはなし全般

    データの取り扱いを間違えなければ、そこには全てが現れる

    ここに、とある小さなレストランがあるとします。こじんまりと…

  2. BUSINESS-TALK

    「USP」:お客様があなたを選ぶ理由は何ですか?

    「USP」という言葉はご存知でしょうか?unique se…

  3. BUSINESS-TALK

    加速しながら成功に近づく「収穫加速の法則」

    収穫加速の法則というのがある。アメリカの発明家「レイ・…

  4. お仕事のはなし全般

    その作業は、アナタしか出来ないの?

    時間を切り売りするビジネスには限界があるしかし、基本的に収…

  5. お仕事のはなし全般

    「成約率30%」とは100人中7割のお客様に逃げられた哀れな結果と認識すべき。

    あるクライアントさんら自社ホームページの成約率アップについて相…

  6. タスク管理・効率化

    ブランクタイムを、自由時間と考えるなかれ

    最近、打合せなどで移動する際に電車の中の様子をよく観察します。…

PAGE TOP