ウェブ戦略

サイトの名前が決められません

lgf01a201404070000

ブログやホームページを使って集客を考えている方で

「サイトの名前が決められません」

といった相談を頂くことがあります。

 

もちろん、名前に正解なんてありませんし

○○にしなさい! という事もありません。

 

最終的には、自分のサイトに愛情を持ってもらいたいので

出来るだけ自分で考えて、自分で決めてもらってます。

 

サイトの内容を伝えようとすると、

どうしても説明文みたいな文章が出来あがってきます。

 

「リンゴ農家の直売ページ」

「○○治療院のホームページ」

「ネイルアートの○○教室」

などなど。

 

たしかに、何のサイトかをわかりやすく伝えるのは大事です。

でも説明文になりすぎてもいけません。

 

色々なポイントはありますが、

ちょっとした考え方のヒントをば。

 

リンゴを買ってもらったら?

おいしいアップルパイが作れます(笑)

 

マッサージをしたら?

歩き方が綺麗になります。

 

ネイルアートをしてみたら?

水仕事が嫌いになります(笑)

 

細かなことは考えなくて、こんな感じでも十分です。

こんな≪結果≫を、ほんのちょっと付け足すだけで

タイトルは生き生きしてきます。

 

「リンゴ農家の直売ページ」

「日本一おいしいアップルパイを作らせる、リンゴ農家の直売ページ」

 

「○○治療院のホームページ」

「綺麗な歩き方を毎日プレゼント!○○治療院のホームページ」

 

「ネイルアートの○○教室」

「脱・水仕事宣言?主婦には危険な、ネイルアートの○○教室」

 

SEOとか、上位表示がどうとか…

そんな難しいことは最初は考えなくていい。

印象付けられて、自分が楽しめればそれが一番です。

 

まずは、≪自分が読んでみたくなる≫

そんな感覚を大事にして、原点に戻って考えてみてください。

 

 

ん?戦略バカはどうかって?

いいんです! これで商売しようと考えてない趣味のブログですから(笑)

 

自分が楽しければいい。

それが目的です♪

(Visited 15 times, 1 visits today)

関連記事

  1. ウェブ戦略

    アクセス解析で自分のファンを無視しない

    ホームページの運営を始めると、まず最初に訪問者数を気に…

  2. ウェブ戦略

    アクセス解析を生かすために必要な3つのステップ

    アクセス解析を使って、自分のホームページへの訪問者数や各ペ…

  3. BUSINESS-TALK

    「アブダクション」:仮説の信憑性を探る方法

    ありとあらゆる事に「戦略」は必要ですし、有効です。そして、…

  4. お仕事のはなし全般

    睡眠時間3時間で1年間働いた。それでも年収492万円の奴隷の話

    自分の本業以外に、もうひとつ収入源を確保する「ダブルワーク」が流行です…

  5. BUSINESS-TALK

    「パレートの法則」:富は不均衝に集中する

    イタリアの経済学者パレートさんが発表した法則。≪富は不均衝…

  6. ウェブ戦略

    『EFO』:最後の最後でお客様に逃げられる理由

    ウェブ集客などを考えると、必ず出会う「SEO」という言葉があります。…

PAGE TOP