ウェブ戦略

ビジネスブログに日記は必要か

201106290000

最近、質問も多く頂くようになってきた
≪ビジネスブログに日記を書くか否か≫です。

コレに関しては、様々な意見があります。
マーケティングに間違いも正解もないので…。
あくまで私の考えですのでご了承を。

さて、結論から喋ります。

私のような、コンサルタント系のブログ
自分のスキルや知識を伝えるブログ
商品を紹介して販売するのが目的のブログ
お店のブランディングがメインのブログ…

これら全てに言えるのですが…
ビジネスブログでも「日記を書いてください!」

よく、
「訪問者が情報を求めてきているのに、
日常の日記なんか載せてたら、嫌がられませんか?」
そんな声も聞きます。

もちろん、それも一理あります。
正論ですし、そういった考えの訪問者がいるのも事実です。

でも、いいんです!

ブログを利用する、メリット
それは「コミュニケーションがとりやすい」ということ。

先ほどのような、日記を邪魔と感じる訪問者は
きっと「情報」が欲しいだけなんです。
コミュニケーションなんて望んでいない場合が多いです。

だって、会社や学校で仲良くなりたい!って人がいて、
その人が自分の趣味や自分の部屋の様子を話しはじめても
「君の日常なんて興味ないよ!」とは言わないでしょ?(笑)

ブログは、コミュニケーションを利用して
ビジネス展開することが可能なメディアです。

運営者であるあなたの日常日記は、どんどん書いて下さい。
その記事がコミュニケーション手段となり、
あなた自身をより深く知ってもらえるでしょう。

有意義な情報ばかりを掲載していても、
それでは「情報」のファンしか集まりません。
「あなた」のファンではありません。

「あなた」のファンが増えないかぎり
そこにビジネスチャンスは生まれません。

よく、人気ランキングにも顔を出したり
コメントも多く、訪問者数も多そうなブログでありながら
実際はキャッシュを生みたくても生めないブログがあります。

これは簡単な理由です。
そのブログの「情報」のファンしか来ないからです。

最近、トップページに1記事しか表示しない設定を
見かけるようになりました。
それって、どうなんでしょう?

仮につまらない、売り文句ばかりの記事を書いたとしたら、
その日に来た訪問者は、その記事しか目にしません。

最初のトップページに面白い記事が無ければ
およそ7割の訪問者が「次のページに進まない」
と答えた…なんて調査結果もあるそうです。

私は、1ページに3記事程度でも良いと思います。
そうすれば、1記事は日常日記でも
あと2記事のうち1記事でも訪問者を満足させられれば
それだけで定着率があがります。

1日1記事しか書かないような人は
3日に1回だけ、有意義な情報を掲載すればいいんです(笑)

そして3日に1回、自分の日常的な日記を書いて
「あなた」のファンを増やしてください。

ようは、バランスなんですけどね。

(Visited 20 times, 1 visits today)

関連記事

  1. タスク管理・効率化

    時間の前倒しを意識して、人生にゆとりを作る

    仕事のプランニングがしっかり出来ていれば、滞りなくワークも…

  2. BUSINESS-TALK

    相手との距離を縮める「バーナム効果」

    人は自分の内面にズカズカ入り込まれるのを嫌う。反面、"…

  3. ウェブ戦略

    ウェブショップは初期投資がかからないって?

    『ウェブショップは初期投資がかからない』それを理由にコ…

  4. BUSINESS-TALK

    「3つのNOT」:超えなきゃいけないお客様の見えない壁

    飛び込み営業でも、物販でももちろんインターネットビジネスで…

  5. お仕事のはなし全般

    睡眠時間3時間で1年間働いた。それでも年収492万円の奴隷の話

    自分の本業以外に、もうひとつ収入源を確保する「ダブルワーク」が流行です…

  6. タスク管理・効率化

    ブランクタイムを、自由時間と考えるなかれ

    最近、打合せなどで移動する際に電車の中の様子をよく観察します。…

PAGE TOP