タスク管理・効率化

時間の前倒しを意識して、人生にゆとりを作る

medium_20120220122926716628

仕事のプランニングがしっかり出来ていれば、
滞りなくワークも進みます。

そのためにタスクリストやガントチャートなどをつかって
スケジューリングしているかと思います。

でも、

なぜライフプランにおいては何もしないでしょうか?

予測 → 準備 → 実践

これが出来ていれば、そんなに慌てるものでもない。

年末が忙しいのであれば
「あー来月は忙しくなりそうだな」ではなく、
「来月は忙しいから、今月のうちに出来る業務は進めておこう」と
考えれば随分楽になる。

目の前のワークに追われているとどうしても先の準備は進められない。

なかなか難しいかもしれないが、
少し先のスケジュールをこなすように変更していくと
日常業務がすごく楽になります。

タスクを作るときに、
「納期=本日」とか「納期=明日」とか決めると思います。

毎日こなすのは「今日」のタスクではありません。
意識としては「明日」のタスクを今日のうちの終わらせるようにしたいもの。

時間の前倒しをすれば、人生にゆとりが出始めますよ。

(Visited 27 times, 1 visits today)

関連記事

  1. BUSINESS-TALK

    「パレートの法則」:富は不均衝に集中する

    イタリアの経済学者パレートさんが発表した法則。≪富は不均衝…

  2. BUSINESS-TALK

    「3つのNOT」:超えなきゃいけないお客様の見えない壁

    飛び込み営業でも、物販でももちろんインターネットビジネスで…

  3. ウェブ戦略

    アクセス解析で注目すべき4つのポイント

    昨日、アクセス解析の記事を読みましたが、実際には何を見…

  4. タスク管理・効率化

    「時間的自由」その本当の意味

    「時間的自由を得るために働いているのに、スケジュールがパンパン…

  5. BUSINESS-TALK

    「5段階の顧客感情」:顧客満足度がなんぼのもんじゃい?

    商売をしてて(これが人生でも恋でもね)やっぱり「顧客満足」…

  6. タスク管理・効率化

    ブランクタイムを、自由時間と考えるなかれ

    最近、打合せなどで移動する際に電車の中の様子をよく観察します。…

PAGE TOP