タスク管理・効率化

時間の前倒しを意識して、人生にゆとりを作る

medium_20120220122926716628

仕事のプランニングがしっかり出来ていれば、
滞りなくワークも進みます。

そのためにタスクリストやガントチャートなどをつかって
スケジューリングしているかと思います。

でも、

なぜライフプランにおいては何もしないでしょうか?

予測 → 準備 → 実践

これが出来ていれば、そんなに慌てるものでもない。

年末が忙しいのであれば
「あー来月は忙しくなりそうだな」ではなく、
「来月は忙しいから、今月のうちに出来る業務は進めておこう」と
考えれば随分楽になる。

目の前のワークに追われているとどうしても先の準備は進められない。

なかなか難しいかもしれないが、
少し先のスケジュールをこなすように変更していくと
日常業務がすごく楽になります。

タスクを作るときに、
「納期=本日」とか「納期=明日」とか決めると思います。

毎日こなすのは「今日」のタスクではありません。
意識としては「明日」のタスクを今日のうちの終わらせるようにしたいもの。

時間の前倒しをすれば、人生にゆとりが出始めますよ。

(Visited 30 times, 1 visits today)

関連記事

  1. タスク管理・効率化

    「タイムレート」を考えて、自分の時間価値を測る方法

    「為替レート」というものがあります。≪1ドル117円6…

  2. BUSINESS-TALK

    「アブダクション」:仮説の信憑性を探る方法

    ありとあらゆる事に「戦略」は必要ですし、有効です。そして、…

  3. ウェブ戦略

    サイトの名前が決められません

    ブログやホームページを使って集客を考えている方で「サイ…

  4. BUSINESS-TALK

    「ランチェスター戦略」:弱者の為の最強戦略

    ランチェスター戦略って何?スモールビジネスの運営者だったら、絶…

  5. BUSINESS-TALK

    相手との距離を縮める「バーナム効果」

    人は自分の内面にズカズカ入り込まれるのを嫌う。反面、"…

  6. お仕事のはなし全般

    常に意識してほしいのは『投資評価額』という値

    ビジネスは、投資を何倍かにして回収する仕組み。式にすると、…

PAGE TOP