力学思考:重要な4つのキーワード

ここまではどちらかというと「力学思考」についてというよりも、
「力学」そのものや、「マーケティングと力学の関係」について書きました。

では、そもそも「力学思考」というのは何なのか?
基礎の基礎となる部分を説明します。

ある意味、今回の記事だけで「力学思考」の基本的な考え方は
知ってもらえると思います。(まぁ、応用編が重要なんですけどねw)

以下修正中

関連記事

オススメの記事

  1. ブログやホームページを使って集客を考えている方で 「サイトの名前が決められません」 …
  2. あなたは、ちゃんとアクセス解析してますか? と言っても「アクセス数(セッション数)」や…
  3. 2か月連続、今年1回目の関西遠征。 2泊3日で行って来た訳です。 その間にお会いした…
  4. へぇ~。ストリートビューでサーキットが走れるのしらなかった♪ これは楽しい^^ 鈴鹿サー…
  5. ども、最近なぜか健康志向の添田です。 元々運動は好きなほうだったのですが、忙しさを理由…
  6. 隠れたラーメン激戦区の北区王子。そこに噂のラーメン店がオープンしたと聞きつけて、早速行ってきました。…
  7. 今日は友人のKちゃんの結婚式にお呼ばれした。 場所は恵比寿のウェスティンホテル。 うーん、アウェ…
  8. ついに2020年東京オリンピックのエンブレムが決定。 2020年、東京オリンピックのエンブレムが紆…
  9. 時間を切り売りするビジネスには限界がある しかし、基本的に収入とは労働に対する対価が原則。…
  10. 考え方は人それぞれ。 ちょっと面白いブログ記事がシェアされていたので 個人的見解を少…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る