観察期。変化は連鎖するので現実の推測はしても未来の想像はしない

力学思考でバランスを変える場合、まずは現在の状況を適切に把握する必要がある。それには総体的に俯瞰で観察する事が重要なのだが、この観察期に革新的なアイディアを持ち込んではいけない。ここが難しい。

観察しながら『僕ならこうするのになぁ』『こうすればもっと効果的なのにな』などと考えてしまいがちだが、そこは我慢をしよう。

全ての要素は連鎖している。つまり、一つを変化させたら良いも悪いも含めてその他展開やバランスも変わってくる。よく映画や漫画である過去に行って問題を起こすと未来まで変わってしまうと言う話と似ています。

あらゆる展開をシミュレーションする場合、その選択肢はネズミ講の様に増えていく。もちろん全てを把握することは不可能かもしれないが、変化は連鎖すると言うことを忘れてはいけない。つまり、せっかく現実を俯瞰的視野で見ていても、一つ一つの事柄に自分の思考を挟んではフラットに全体を把握する事が困難になってしまう

観察期は全体を把握する事が目的。それを忘れずに情報収集に努める。

この時に自分なりの予想はOKですよ。『この人はこう考えてこれをやっているのか』『この会社はもしかしてここを狙ってこの展開をしているのか?』など。

現在を推測するのは構わない。しかし、未来を想像するのはまだ早い。そんなタイミングが、この俯瞰的視野による観察期なのです。

関連記事

オススメの記事

  1. 「ブルーオーシャン」という言葉をよく耳にします。 まだ誰も手を付けていない市場=まだ青い海…
  2. 所詮、全ては「あたりまえ」なんですね。 あたりまえの事を、あたりまえのようにこなす。 そうす…
  3. 最初の「移動平均線の循環法則(以下:「循環法則」と記載)」を元にしたロジック『虹』。 「虹…
  4. 東京の北区で打ち合わせを終えた後に車で走っていたら、 ふと王子駅のすぐそばにゴルフ練習場があったの…
  5. ここまで、「虹」→「Scode」→「やんばる」と 進化を続けてきたメインテンプレートですが…
  6. 好んで使っていたキーボードが壊れた。 色違いで2台買っておいたんだけどね。 急い新しいのが必…
  7. ビジネスでお金を頂くためには、等価交換で何かを差し出す必要がある。 これは基本中の基本で鉄…
  8. インターネットを仕事に活用していると、 メールでのやりとりがどうしても多くなります。 (チャット…
  9. 「為替レート」というものがあります。 ≪1ドル117円60銭≫とかいうあれですね。 …
  10. 仲間と一緒に検証をしてきた新しいロジック「Sccode」がだいぶ形になってきた。 まだまだ調整しな…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る