お仕事のはなし全般

成長は変化の後に

成長したいのであれば、何かを変える

頑張って成長したいと思っている。
日々もがいている。
それでもなかなか結果が出ない。
人にも認めてもらえない。
なぜでしょう?

そんな葛藤を続けている人を最近よく見ます。

その人はその人なりに頑張っている場合が殆どで、
決して手を抜いている訳ではない。だから怒れない。

そして本人も手を抜いている訳ではないので、
結果が出ないもどかしさに苛まれ続けているわけですね。

まず一番忘れてはいけないことが、
「成長したいのであれば、何かを変える」
ということ。

変えるのは立ち位置(環境)

自分自身が変わりたい。成長したいと願う人は多い。
それでも結果、何をしているかというと
自己啓発の本を読んだり、語学学校に行ったりね。

もちろんそれはそれで必要だし、重要だと思います。
だけどもそれだけではジャンプアップが出来ない。

今の立ち位置から上を目指しても、成長はたかが知れてる。
なぜか?その立ち位置(環境)で変われるくらいなら
もうとっくに変わっているはずだからね。

成長しようとしても成長しきれない。
そんな時はまず、自分の立ち位置を変えてみる。

住んでいる場所。
職場。
付き合う人。

どこから初めてもいい。まずは何かを変える事。
意識して、今までとは違う環境をつくる事。

意識に刺激を与えると変わり始める

人間の意識というのは面白いもので、
何かを変えて刺激を与えてやると、
他の部分でも変化を求めるようになってくる。

逆もしかり。

何も変わらない安泰な毎日を送ることで
その平和な日常が普通となり、なにも変わろうとしない。
それどころは、この普通を守ろうとしはじめる。

これでは成長が出来るはずがない。

同じ場所で成長しようとしても無理ですよ。
環境を変えて、刺激を与えてやることで
人は成長することが出来る。

ただ、より楽な方、さらに平和な方に向かってはダメ。
それでは刺激も与えられないし、成長も出来ない。

今よりは厳しい環境を、なにか作り出さないと。
そうすることで刺激を得て、不思議と成長しはじめる。

今を選ぶか、未来を選ぶか

人は自分に甘い生き物です。
そりゃ辛いことは選びたくない。いまよりも楽をしたい。

でもよく考えて欲しい。
いままだ、ほとんどの人が人生の半分程度を生きてると思う。
まだまだ半分(もしくは半分以上)もの時間が残っている。

この時間を幸せいっぱいに行きたくないですか?

人生というのは、
「幸せ」と「不幸」は同じ数だけしかやってこない。
基本的に生まれてから死ぬまで、半分半分。

聴いたことないですか?
宝くじを当てて大金持ちになった人が
後々不幸な人生に陥ったこと。

貧乏ながらも頑張ってた人が、
認められて大スターになったこと。

だから、この先の人生を幸せいっぱいで生きてゆきたいなら
いまこの時に多少の苦労はするべきです。

「若い時の苦労は買ってでもしろ」
なんて年よりくさい事を言う気はサラサラありません。

ただ、楽して整えた環境の先には「成長」なんて
あるわけないんです。

今のままで生きたいなら、
今の環境を守ればいい。

ただ、今以上に成長したいのならば
今より厳しい環境に自分を置かなくちゃいけない。

辛ければいいって事もないけども、
まず現状を変えたいのであれば、
その取り巻く環境、何かを変えてみるといいですよ。

0810

(Visited 24 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お仕事のはなし全般

    100%を完璧にこなすという意味を履き違えている奴が多すぎる

    お休み前のつぶやき。本当はマインド系の話はあまりしたくない。…

  2. お仕事のはなし全般

    空からアイディは降って来ない。まずはエッセンスを盗むところから始める。

    スタッフにチラシのデザインを任せた夜。悩みに悩んで一歩進む…

  3. お仕事のはなし全般

    本当に自分を支えてくれるのは、頑張った過去の自分だけ

    若い世代と年配芸能人が討論する番組をみていたら、ゲストに永遠の金八先生…

  4. お仕事のはなし全般

    他者評価よりも自己評価を求める、競争思考のない「ゆとり世代」に仕事を頼むには

    ゆとり世代、さとり世代、そんな若者が社会に出始めビジネスと…

  5. お仕事のはなし全般

    感情をデータとして分析出来れば未来が見えてくる(非構造化データの話)

    インターネットを仕事に活用する。。。と考えたとき、一番のメリッ…

  6. お仕事のはなし全般

    最初の一歩が踏み出せない理由

    ≪なぜ、最初の一歩を踏み出せない人が多いのか≫という話。&…

PAGE TOP