お仕事のはなし全般

結果が出ない作業を「仕事」と呼ばない

197h
「仕事」って何だろう?

 

殆どの方は力学思考を「ビジネス」に活用したいのだと思う。

ビジネスというのは言うまでも無く「仕事」です。
では、そもそもその「仕事」っていったい何でしょうか?

まず力学においては、
『物体に一定の力を加え続け、その力の方向に動かす事』
これを「仕事」と呼びます。
(その力と距離を掛けた数値が「仕事量」)

力学思考型マーケティングに置き換えると、
現状に一定の影響力を与え続け状況を変化させる事
これを「仕事」と定義します。

 

結果が出なければ「仕事」ではない

ここで重要なポイントがあります。

仕事というのは、前出のように「力」x「距離」のこと。
転換すると、「影響力」x「状況の変化」で考えます。

いくら物体に力を加えても動かなければ意味が無い。

つまり、状況が変化しなかったら(結果が出なければ)
いくら影響力を与えようとしてもそれは仕事ではない。

仕事は利益を生み出さなくてはいけません。
ゼロの状況からプラスを生み出すことなので、それはつまり
「状況を変化させる」という事になる。

ようは、
利益を得るには「作業」ではなく「仕事」をしなくちゃいけない
という事。

(Visited 26 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お仕事のはなし全般

    旨い飯を食うために仕事をする。それでもいいじゃないか

    仕事をする目的が明確でないと、なかなか成果には結び付きません。ただ…

  2. お仕事のはなし全般

    銀行が一瞬にしてお金を作り出す錬金術の秘密

    この世に存在するお金を自由に増やせたら、それは凄い事ですよね。魔法…

  3. お仕事のはなし全般

    その作業は、アナタしか出来ないの?

    時間を切り売りするビジネスには限界があるしかし、基本的に収…

  4. お仕事のはなし全般

    過去は未来を作れない

    ビジネスは「数字」が全てではありません。数字で全てが割り出せると思…

  5. お仕事のはなし全般

    無能な働き者には価値が無い

    ドイツ軍を再建したとされる当時の参謀総長(最終的には上級大将)であ…

PAGE TOP