お仕事のはなし全般

結果が出ない作業を「仕事」と呼ばない

197h
「仕事」って何だろう?

 

殆どの方は力学思考を「ビジネス」に活用したいのだと思う。

ビジネスというのは言うまでも無く「仕事」です。
では、そもそもその「仕事」っていったい何でしょうか?

まず力学においては、
『物体に一定の力を加え続け、その力の方向に動かす事』
これを「仕事」と呼びます。
(その力と距離を掛けた数値が「仕事量」)

力学思考型マーケティングに置き換えると、
現状に一定の影響力を与え続け状況を変化させる事
これを「仕事」と定義します。

 

結果が出なければ「仕事」ではない

ここで重要なポイントがあります。

仕事というのは、前出のように「力」x「距離」のこと。
転換すると、「影響力」x「状況の変化」で考えます。

いくら物体に力を加えても動かなければ意味が無い。

つまり、状況が変化しなかったら(結果が出なければ)
いくら影響力を与えようとしてもそれは仕事ではない。

仕事は利益を生み出さなくてはいけません。
ゼロの状況からプラスを生み出すことなので、それはつまり
「状況を変化させる」という事になる。

ようは、
利益を得るには「作業」ではなく「仕事」をしなくちゃいけない
という事。

(Visited 27 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お仕事のはなし全般

    本当のノウハウは他にある

    ブログでノウハウを出しすぎてる人が多いと思いませんか?…

  2. お仕事のはなし全般

    100%を完璧にこなすという意味を履き違えている奴が多すぎる

    お休み前のつぶやき。本当はマインド系の話はあまりしたくない。…

  3. お仕事のはなし全般

    たったひとつの「100%失敗することの出来る方法」

    一番重要な大前提をまず書きます。≪成功するかどうかは、…

  4. お仕事のはなし全般

    相手に文句を言うよりも自分が成長すればいい

    ビジネスをしてればムカつくこともある。ただ、それを発散した…

  5. お仕事のはなし全般

    プロフェッショナルにおける正当な評価と正当な対価、そして100%全力の仕事

    ビジネスでお金を頂くためには、等価交換で何かを差し出す必要があ…

  6. お仕事のはなし全般

    頑張っているのに稼げていない人へ、7つの質問

    商売でも投資でも、綺麗ごとではなく稼がなくてはいけません。…

PAGE TOP