仕事のはなし全般

過去は未来を作れない

ビジネスは「数字」が全てではありません。
数字で全てが割り出せると思ったら大間違いなんですね。。

コンサルティングを
「統計学」のようなスタンスで捉えてる人も多いかもしれません。

でもね、

統計学って、つまり過去の分析ですから。
過去が作るのは「現在」であって「未来」じゃない。

と、私は思うわけです。

a0077842_1814029

(Visited 22 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし全般

    100%を完璧にこなすという意味を履き違えている奴が多すぎる

    お休み前のつぶやき。本当はマインド系の話はあまりしたくない。…

  2. 仕事のはなし全般

    空からアイディは降って来ない。まずはエッセンスを盗むところから始める。

    スタッフにチラシのデザインを任せた夜。悩みに悩んで一歩進む…

  3. 仕事のはなし全般

    あなたにお金を払う理由が見当たりません…

    「インターネットを使って集客したい」と相談に来る方がいらっしゃいま…

  4. 仕事のはなし全般

    「成約率30%」とは100人中7割のお客様に逃げられた哀れな結果と認識すべき。

    あるクライアントさんら自社ホームページの成約率アップについて相…

  5. 仕事のはなし全般

    無能な働き者には価値が無い

    ドイツ軍を再建したとされる当時の参謀総長(最終的には上級大将)であ…

  6. 仕事のはなし全般

    本当に自分を支えてくれるのは、頑張った過去の自分だけ

    若い世代と年配芸能人が討論する番組をみていたら、ゲストに永遠の金八先生…

PAGE TOP