旨い飯を食うために仕事をする。それでもいいじゃないか

仕事をする目的が明確でないと、なかなか成果には結び付きません。
ただ漠然と津金い100万円稼ぎたいと願っても、なかなか手に出来ない理由はこれ。
なぜその金額が欲しいのか、自分自身が明確に理解していないからなんですね。

どうしても100万が欲しい!!!! と願っている人と
100万円とか稼げたらラッキーだなぁ。。。 と願っている人
どちらがより100万円に近づくか、考えるまでもないですよね?

お金は使うために稼ぐのです!
これはあたりまえのこと。

趣味で貯金をする為に必至で働く人はほぼいません。
もちろん居たとしても、その貯金は使うためですよね?
老後の蓄えというかもしれませんが、言い換えれば老後に使うためですよね?

まず、最初にどうやて使うかをきちんと考えよう。
それがゴール。

ゴールが見えれば、あとはそこに進んでいくだけ。
簡単なことです。

 

image_418703663418_8f1a6280

関連記事

オススメの記事

  1. あなたが生きるためには、必ず「お金」がついてまわります。 綺麗ごとではなく、お金が全て…
  2. ランチェスター戦略って何? スモールビジネスの運営者だったら、絶対に頭に入れておいて欲しい …
  3. 仲間と一緒に検証をしてきた新しいロジック「Sccode」がだいぶ形になってきた。 まだまだ調整しな…
  4. 幼少期は虚弱体質で線が細く、太れないという理由で親が真剣に病院に連れて行こう そう思うよう…
  5. 「戦略」と「戦術」の違いって理解していますか? マーケティングを戦略的に考えるにしても…
  6. ≪お金を稼ぐ方法を勉強して、自分も稼ぎたい≫ だれもがそう考えて、そしてすぐに挫折する…
  7. 見えないものに対する敗北感を払拭する唯一の方法は、 歩き続ける事で。 走らなくても構わないか…
  8. ▼ マイナスの感情をコントロールする方法 「嫌い」とか「嫌だなぁ」とか「不味い」とか。 人は…
  9. 今回は、北区王子エリアのチェーン店 博多水炊きと名物塩つくね「てけてけ」さんの王子北口駅前店。 …
  10. 商売でも投資でも、綺麗ごとではなく稼がなくてはいけません。 なのに、なぜだか一生懸命なのに…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る