私はデキるやつ。。。と思っている人ほど成長するのが難しい

image

最近、スタッフのミスでクレームが多すぎる。
もちろんクレームが出てしまったのは仕方ない。

しかしその担当者に間違っている事を伝えても
「○○だったからですね」と、間違えた理由を述べてくる。
最初にスミマセンも無くね。

その間違った理由を繰り返さない事が大事。

「なんで間違ったんだぁぁ!」って、
過去の理由を俺が聞いても意味はない。

間違って、自分で原因を考えて、
その改善策を考えられるかどうかが成長の分岐点。

「怒られちゃった。テヘペロ♪」って
心で舌を出してるやつはすぐわかる。
<今回はたまたまサ>って考えながら、必ず同じことを繰り返すからね。

もちろん、改善策を1から10まで提示してあげることは出来る。
そうすることでクレーム減るだろうしね。
でも成長は出来ない。

それが人材育成?
本人に成長意思が無いと
その時間さえ無駄だと感じる今日この頃。

<自分はデキるやつ>と思っている人ほど
手に負えない事が多い。

俺自身は、
「自分には学がなくて、人より劣ってる」
という自覚が常にあるから
怖くて必死に頑張るクセがつい

早く気付いた方が自分の為になるのになぁ。

関連記事

オススメの記事

  1. ビジネスをしてればムカつくこともある。 ただ、それを発散したとして何か生まれるのであれば良…
  2. マイクロソフト・スパムと言ってもいいくらい目障りな Windouw10へのアップグレードを…
  3. 2015年夏、初めてトライアスロンに出場して、身体のなまりを体験した。 その後、独自でトレーニング…
  4. 力学の世界には「力の合成」という考え方があります。 これは、ある物体に作用している2つ…
  5. ここに、とある小さなレストランがあるとします。 こじんまりとした、夫婦二人で切り盛りするよ…
  6. ウェブブラウザにGoogleChromeを使っていると、まれに左下に「プ…
  7. 私の仕事は、複数の個人事業主様や法人様の業績アップを「小資金」で 「目指す成果」を「苦労す…
  8. 幼少期は虚弱体質で線が細く、太れないという理由で親が真剣に病院に連れて行こう そう思うよう…
  9. 7才になる甥っ子が言った。 『オレには夢が2つあるんだぁ。 1つはサッカーの日本代表になるこ…
  10. 各家庭にパーソナルコンピュータを「あたりまえ」にしたApple。カラフルなパソコンを「あたり…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る