『最安価格.com』~あの比較サイトよりも安い商品を簡単に見つける方法

電化製品や日用品を購入する時に「価格.com」を参考にする人も多いかと思いますが、今回はその「価格.com」で掲載されるよりも安く商品を探す方法。

価格.comより安い商品を簡単に探す

まず、普通に価格.comで好きな商品を検索します。

たとえばこの商品。
ソニーの液晶テレビ。現在のランキング1位。最安値は55,900円。
20150414 090006

ここで、URLに注目します。現在はこうなっています。
20150414 090417

このURLの先頭に「s」の文字を足します。
20150414 090406

 

説明しよう
つまり、
http://kakaku.com/item/K0000639709/
   ↓
http://skakaku.com/item/K0000639709/
こういうこと。

 

すると、「最安価格.com」という似た名前のサイトにジャンプします。
キャッチコピーが「あの価格比較サイトよりも安く!」です。解りやすい(笑)

価格.comのURLに「s」を付けるだけで、先ほどまで検索していた対象商品のページにそのままジャンプします。

今回であればこんなページですね。
20150414 091209

 

はい、ここで最安値に注目してみます。もう一目瞭然かと思います。

価格.comがこちら。
20150414 091313

それに対して、最安価格.comはこれ。
20150414 091259

注意じゃ!
ちょっと見にくいけど、最安価格.comの方はポイントまで考慮しているので、見た目の価格差は大きくなります。ポイントよりも実売価格重視の方は、そっちの数字を見比べてもいいでしょう。

 

このように、一番安い商品を探せると思われている「価格.com」ですが、実はそれよりも安く買う方法が、意外と簡単に利用できるという訳ですね。

最安価格.comでは、

価格.com
Yahoo!ショッピング
Google ショッピング
楽天市場
Amazon.co.jp
ポンパレモール
coneco.net
ビックカメラ
ヤマダウェブコム
それ以外

など非常に多くのショップから比較して表示してくれるのでネットで買い物するときに活用すると、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性が高いですな。

 

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る