「WP jQuery Lightbox」画像がピユ!っとポップアップするワードプレス(WordPress)のプラグイン

まず、画像が「ピュ!」っとポップアップするのは「Lightbox効果」と呼ばれます。

実際に見てみましょうか。
このブログの画像は、基本的にこんな感じでクリックしても何も反応しなかった。

↓ ↓ クリックしてみて ↓ ↓

340h

クリックしても何も変化しない画像

これは、画像持っていかれたり、へんなリンクを増やしたくなかった為。
で、今度は画像にLightbox効果を付けてみる。

 

↓ ↓ クリックしてみて ↓ ↓

340h

Lightbox効果を設定した画像

わかりやすいでしょ?

 

このLightbox効果を生み出すプラグインというのは実は数多くあるんだけど
とにかく設定が面倒だったりするわけです。

効果的に表示はしたいけど、面倒なのは嫌なので。。。とにかく
シンプルで簡単なプラグインを探しました。

それが今回の「WP jQuery Lightbox」です。

超簡単インストール&設定方法

さ、導入方法です。まずは当然の事ながら
プラグインページで「WP jQuery Lightbox」検索
見つけたらインストール
そして有効化

ここまで終わらせて下さい。

有効かが終わったら、ワードプレスのダッシュボード、
左側メニューの「設定」の中に「jQuery Lightbox」
という項目が表示されているかと思います。

それをクリック。

そうすると設定画面になります。
重要なのは最初の
20161109-172709
ここだけ。(★がチェック入れたところ)

★自動的に画像(イメージリンク)にLightbox効果を適応する。
□コメント欄でLightbox効果を有効にする。
□Show title
★Show caption
□Show image numbers
□ダウンロードリンクを表示
□Show image info onn top
★スクリーンサイズに合わせて画像を縮小
□Use custom styleseet
□Animation duration (in milliseconds)
□Slideshow speed (in milliseconds)
□Minimum margin to screen edge

私の設定はこれだけ。

ぜひ使ってみてくださいな。

 

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る