気になる

2016年5月最新版 Windows10への強制アップグレードを止める方法

image2

マイクロソフト・スパムと言ってもいいくらい目障りな
Windouw10へのアップグレードを促す通知。
ウィンドウズユーザーにとってはもはやおなじみ。

Win10がどれだけ素晴らしいかを論ずる気はなくて、
アップグレードを求めてない私にとっては、邪魔でしかない。

これまでは、ユーザー自身がOKボタンを押さないかぎり
アップグレードされる事はなかったんですが、
5月13日にリリースされた最新版の更新促しは酷い。。。

これまでとは違い、ユーザー自身がキャンセルを行わないと、
表示されたリミットで、強制的にアップグレードが行われてしまいます。

[aside type=”warning”]アップグレードを促すウィンドウを「x」印で消しても、キャンセルした事にはならないので注意してください。[/aside]

[aside type=”normal”]5/18「Microsoft Technet」に今回のアップグレードの概要やキャンセル方法がひっそりと公開されました。[/aside]

そこで今回は、この2016年5月版の強制アップグレード通知をキャンセルし、
今後も表示されなくなるようにする方法をご紹介。

 

強制アップグレードのキャンセル

まずはタスクバーの右下に表示されている、窓マークをクリックして
強制的にアップグレードのスケジュール画面を開きます。

001

右下のWindowsマークがアップグレードの印

 

すると、アップグレードの日時確認ウィンドウが開くのですが
この時点ではキャンセルボタンが無くなっている。。。

そこで、とりあえず「確認」ボタンを押します。

002

キャンセルボタンが出ませんが、まずは確認ボタンを押す

 

アップグレード予定時間の確認が出るので
「アップグレードの予定を変更または取り消し」のリンクをクリック

003

「アップグレードの予定を変更または取り消し」のリンクをクリック

 

再度、日時変更ウィンドウに変わります。
今度は取り消しリンクが表示されていますので、
「アップグレードの予定を取り消す」のリンクをクリックします。

004

「アップグレードの予定を取り消す」のリンクをクリック

 

アップグレード取り消しの確認が出てくるので
「アップグレードの予定を取り消す」をクリックして終了。

005

「アップグレードの予定を取り消す」をクリック

 

これで、とりあえず予約されていたアップグレード予定をキャンセルできました。

 

勝手に予約をされないようにする

ただこのままでは、また時間がたてばボップアップが出てきてしまうので
勝手に予約が行われないようにします。

1.「コントロールパネル」を開きます。

2.「Windows Update」を選ぶ

3.「設定の変更」を選びます。

勝手にインストールされないで目視できるように、(推奨)以外を選んでください。

続いて、重要な更新プログラムのフリをして、
アップグレード用のプログラムを告知してくるのでそれを回避します。

推奨される更新プログラムの部分から、チェックを外します。

20160520 152307

(推奨)以外を選んで、推奨される更新プログラムのチェックを外す

 

アップデートを抑止する

実は、前出の「Microsoft Technet」でもひそりと紹介されているのですが
正規の手順でアップデートを抑止することができます。

[aside type=”warning”]ただ、「gpedit」を使うのでお使いのWindowsがHomeエディションでは出来ません。Pro以上のエディションで実行可能です。[/aside]

1.更新パッチをダウンロードします。
…・Windows7 SP1の場合はこちら → ダウンロード
…・Windows8.1の場合はこちら → ダウンロード

2.ダウンロードした更新パッチをインストールしてください。

2.「グループポリシーエディタ」を起動する。
…画面左下の「スタートボタン」を押して、「gpedit.msc」を検索&実行

3.[コンピュータの構成][管理用テンプレート] → [Windowsコンポーネント] → [Windows Update]を開く。

4.[Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update]を開き【有効】にする。

007

グループポリシーエディタの画面

 

右下のアップデートマークを消す

画面の右下に出てくる「田」のようなアップデートマーク。
これが目に入るから、ついつい押してしまうこともあるでしょう。

ということで、このマークを消す方法。

1.「コントロールパネル」を開きます。

2.「プログラム」「プログラムと機能」を選ぶ。

3.「インストールされた更新プログラム」を選ぶ。

4.右上の検索窓に、対象のプログラム名を入力して検索。それを削除する。

 

対象のプログラムは、
・Windows7 SP1の場合 「KB3035583」「KB2952664」の2つをアンインストール
・Windows8.1の場合 「KB3035583」「KB2976978」の2つをアンインストール。

これだけです。

 

これで、現時点では更新プログラムの強制から
逃れられるのではないでしょうか?

(Visited 13 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 気になる

    Firefoxの新しいタブが勝手にbingに切り替わらないようにする

    ずっと使っていたブラウザのChoromeですが、どうも最近スパ…

  2. 気になる

    EVERNOTE(エバーノート)は整理をしないで検索せよ

    もはや説明する必要もないだろうというくらい有名なツール(サービス?)の…

  3. 気になる

    ケンブリッジ大学の言語研究

    下の文章は、イギリスのケンブリッジ大学の…

  4. 気になる

    Gメールをプレビュー表示させて サクサク処理する方法

    インターネットを仕事に活用していると、メールでのやりとりがどうして…

  5. 気になる

    『最安価格.com』~あの比較サイトよりも安い商品を簡単に見つける方法

    電化製品や日用品を購入する時に「価格.com」を参考にする人も多いかと…

  6. 気になる

    Amazonで値引き率の高い商品を発掘する裏コマンド

    Amazonを利用していろいろな商品を買おうと思った場合、人は誰で…

PAGE TOP