ホームページ全体をキャプチャするchromeの拡張機能「webpage screenshot」は、かなり便利

※2016年1月10日現在、若干の仕様が変わっているようなので、
記事を書いた当時の内容とは違う部分がございます。 ご了承ください。

image30

仕事柄、作りかけのホームページをチェックしたり指示する事が多い。

でもその場合、口頭では伝えにくいんですよね。

かと言って、その場所をいちいちキャプチャするのも面倒だったりして。

 

そんな時、使っているブラウザの「Chorome」用拡張機能でいいものを見つけました。

WEBページ全体をキャプチャするツールや拡張機能は色々あるのですが、

その中でも、この拡張機能 「webpage screenshot」が優れているのは

 

  ①操作が簡単

  ②保存方法が豊富

  ③キャプチャ画像に直接指示が書き込める

 

このあたりの部分ですね。 特に②と③が気に入ったので採用しました。

 

 

それでは早速インストールしてみましょう!

 

 

■まずwebpage screenshotの公式ページにジャンプします。

→→→ webpage screenshot 公式ページ ←←←

 

 

■右上にある「+ 無料」というボタンを押してインストール開始。

skitch

 

 

 

■確認画面が出ますので、追加を押します。

skitch

 

 

 

■完了すると、メッセージが出ますので確認して閉じましょう。

skitch

 

 

 

■インストールが完了すると、先ほど「+ 無料」だったボタンが追加済みに変わります。

skitch

 

 

 

■それでは、ちゃんとインストールされているか見てみましょう。

まずは、chromeのメニューから「設定」を選びます。

skitch

 

 

 

■メニューを開いたら、「拡張機能」を選択

skitch

 

 

 

■拡張機能一覧の中から「webpage screenshot」を探します。

「有効」のチェックボックスに、チェックが入っていることを確認してください。

skitch

 

 

 

■インストールが無事に完了していたら、ブラウザの右上に

「webpage screenshot」のアイコンが表示されていると思います。

skitch

 

 

 

▼それでは、早速使ってみましょう。

まずは、キャプチャしたいページを表示して、「webpage screenshot」のアイコンをクリック。

skitch

 

 

 

▼どのエリアをキャプチャするかを選択します。

「見たままをスクリーンショット」というのは、今ブラウザの画面に見えている範囲だけ。

「ページ全てをスクリーンショット」は、全体をキャプチャしますので今回はこちらを選びます。

skitch

 

 

 

▼初回利用時だけ、確認画面が出ますので「許可」を押してください。

(その場合、再度スクリーンショットをやりなおします)

skitch

 

 

 

▼キャプチャが完了すると、新しいタブが出来てそこにキャプチャ画像が表示されます。

skitch

 

 

 

▼保存や書き込みに関連するメニューは、ページ上部に表示されます。

skitch

 

 

 

▼画像に書き込みする場合は、左側のメニュー。

skitch

 

 

 

▼こんな感じで、直接ブラウザで書き込めます。

まぁ書き込み能力は若干低いので、「Skitch」などの別のツールを活用したほうがいいかも。

ですが、一連の作業の中で簡単に書き込めるという部分では重宝しますね。

20140417 094730

 

 

 

▼それでは保存してみましょう。

保存は、右側のメニューを使います。

skitch

 

 

 

▼メニューの一番右端をクリックすると、保存先を色々選べます。

私的には、EvernoteやDropBoxに直接保存できるのは嬉しいですね。

クラウドでデータを共有していることが多いので、ストレスフリーで仕事が出来ます。

 

欲を言えばチャットワークにも対応してくれると嬉しいのですが、、、贅沢ですかね(笑)

skitch

 

 

とりあえず今回は、パソコンに直接保存したいので一番左上のアイコンをクリックします。

skitch

 

 

 

▼保存先を聞いてきますので、指示しましょう。

(今回はデスクトップを選択して保存いたします)

skitch

 

 

 

▼目出度く、デスクトップにファイルが保存されました。

なおファイル名はそのページのタイトルが自動的にふられます。

skitch

 

 

 

▼一応、中を確認してみましょう。

無事にウェブページの上から下までがキャプチャされていますね。

skitch

 

 

 

これで一連のインストールから使用方法までの解説は終了です。

 

私のように、仕事の指示に使うのも良いでしょうし

あちこち見ている時に気になったページがあれば、どんどんキャプチャして

Evernoteなどに保存してもいいでしょうね。

 

使い方はあなた次第です^^

 

 

 

 

 

 

関連記事

PICK UP !!

  1. 足立区のオフィスとは別に、茨城県にある作業場。 こちらで仕事をする時に、 今まで自分のノ…
  2. へぇ~。ストリートビューでサーキットが走れるのしらなかった♪ これは楽しい^^ 鈴鹿サー…
  3. 今日は、東京の下町から千葉茨城近辺で抜群の知名度を誇る焼肉屋さん。 「あみ焼き元祖 しちりん」さん…
  4. 2015年夏、初めてトライアスロンに出場して、身体のなまりを体験した。 その後、独自でトレーニング…
  5. あなたがリンゴを売っているとして そのリンゴを買ってもらうのに銀座のブティックにチラシをお…
  6. スケートボードの板を拾った 近所を徘徊。。。いやいや散歩している時に、ゴミ捨て場にスケートボードの…
  7. ビジネスは「数字」が全てではありません。 数字で全てが割り出せると思ったら大間違いなんですね。。 …
  8. 包囲網に負けて、始めることにしたゴルフ。それでもやるからにはキチンとね。 と、いうことでちゃんとス…
  9. 本日は、仕事仲間と一緒にミーティングを兼ねて近所の料理屋へ。 かねてから気になっていた「大衆酒蔵 …
  10. あなたのお店が、大通りに面したお店だとします。 いまやってるアクセ…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る