船橋のニューカレドニアと呼ばれる東京湾の小島『貝殻島』へBBQをしに行ってきた

image

セントラルの原さんの船で、
貝殻島までBBQに行ってきた。

船橋港から船を出してもらって、
いわゆる「三番瀬」まで。
そこに、全てが貝殻で出来た地図に載っていない島があります。

一説では「船橋のニューカレドニア」と呼ばれているとか(笑)

まだ5月だというのにこの日差し。
素晴らしいですねぇ。
一足、二足お先に夏を満喫させてもらいました。

原さん、ありがとう。

関連記事

PICK UP !!

  1. セントラルの原さんの船で、 貝殻島までBBQに行ってきた。 船橋港から船を出してもら…
  2. 誰でも、自分が思い入れをこめて作った商品は 『これは素晴らしいものだ』と自信を持って世にだ…
  3. ビジネスで生き残るには、「無敵」を目指す。 無敵とは書いて時のごとく「敵が居ない」状態…
  4. いつ以来だろうか。 かなり久々の茨城首脳会議(笑) 10年くらい前にWEB業界入った…
  5. 商売をしてて(これが人生でも恋でもね) やっぱり「顧客満足」って考えると思うんですよ。 …
  6. ウェブ集客などを考えると、必ず出会う「SEO」という言葉があります。 「Search Engine…
  7. ランチェスター戦略って何? スモールビジネスの運営者だったら、絶対に頭に入れておいて欲しい …
  8. 日々の作業のうち、 一番重要でありながら、一番無駄な時間になりやすいのが メール…
  9. ビジネスは、投資を何倍かにして回収する仕組み。 式にすると、投資×【X】=収入 です。 …
  10. ドイツ軍を再建したとされる当時の参謀総長(最終的には上級大将)であった ヨハネス・フリードリヒ…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る