協賛させて頂いている格闘技イベント『asiato チャリティーファイト』へ応援に行ってきた

今日は、「asiato」という格闘技のイベントにお邪魔してきました。

2016-10-09-14-48-03-1

 

実はうちのマッシュワークスも「協賛」という形で
微力ながら応援させて頂いています。

パンフレットや

2016-10-09-14-47-52-1

 

フラッグにも名前を入れさせて頂いてます。

2016-10-09-18-09-03

 

株式会社コンパスポイントの岡田社長(こと昇君)と
ご子息のこうちゃんも観戦

2016-10-09-15-04-24-1

 

この大会、熊本と茨城の孤児院の支援を行うために
選手全てノーギャラで試合をしています。

知人のTシャツ工場「WEDIA」の社長:森田さんは
オフィシャルTシャツを毎回200枚ほど提供している。

14657498_1112245135520525_7710622136541731690_n

 

表で売られている飲食も利益は全て支援に。

2016-10-09-15-51-25

 

毎回観戦するたびに書いてるけども、
チャリティーってなかなか理解されない。

一部だけ支援してどうするのか
そんな小さな額で何人が救えるのか
根本的な問題解決にはならない
自己満足の偽善じゃね?
とかね

でもいいと思うんですよ。
偽善だと思われようが
評価されなかろうが
理解されなかろうが
動かないよりも動くことが大事。

金額の大小じゃなくて、気持ちだよね。

主催者の大山さん。決して優等生な生き方をしてきたわけじゃない。
むしろ多くの人に迷惑をかけた人生だったかもしれない。

2016-10-09-14-58-03

 

そんな大山さんの不器用な生き方に共鳴して、身体中にタトゥーを背負った
不器用だけど他人の為に動ける心を持った漢達が体を張ってる。

2016-10-09-17-03-38-1

 

偉くもなんともない話です。
褒められたいわけじゃなくて、こんな小さな場所から何かを変えたいと
思ってる人間がいる。それを少しでも知ってもらえれば。

2016-10-09-18-06-06

 

まだまだ被災地は支援を必要としています。
話題は風化するかもしれないけども
被災者は風化しない。

この大会の支援じゃなくてもいいんです。
自分の出来る範囲で、
自分の出来る方法で、
少しだけ力を出せる人が増えたらいいなと。

asiato、次回は少し時間を空けて
来年の6月です。

まだ応援を続けていきます。

2016-10-09-18-11-14

関連記事

オススメの記事

  1. 商売をしてて(これが人生でも恋でもね) やっぱり「顧客満足」って考えると思うんですよ。 …
  2. いまは目の前にある柔らかいちいさな光 優しく癒され、愛おしく思えば思うほど 消え…
  3. ≪なぜ、最初の一歩を踏み出せない人が多いのか≫ という話。 どんなにチャ…
  4. うーん。。。10倍のプレゼントをいきなり頂いてしまった。 「Dropbox」の容量が、料金その…
  5. セントラルの原さんの船で、 貝殻島までBBQに行ってきた。 船橋港から船を出してもら…
  6. 力学の世界には「力の合成」という考え方があります。 これは、ある物体に作用している2つ…
  7. フェイスブックには、登録したときに個別のID番号が付けられます。 連携サービスなどでそれを使う…
  8. 常に100%の力で100%の成功を目指すのは悪い事ではないし、間違ってはいない。 しかし1…
  9. いつ以来だろうか。 かなり久々の茨城首脳会議(笑) 10年くらい前にWEB業界入った…
  10. 何をやっても出来ない人って、 実は少ないんですね。 やるべきことを実践してみて、結果がついて…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る