これ買った

小銭入れを無くした!あまりにも悲しくて探し物を簡単に見つけられる「TrackR」を買ったのでレビュー

凄く気に入って大事に使っていた小銭入れを落とした(泣)
財布とお揃いの、革製で迷彩の可愛い奴でした。。。

シルバーの削り出しキーホルダーと共に、無くしてしまいました。。。

20160915-095208401758_443121922414883_1848470385_n

実は案外忘れ物や落し物が多い。
どうしても考え事しながら歩いたり買い物したりする事が多々あるからかなぁ。

もはや、落し物をしないようにするのは不可能!諦めた!
であれば無くしたものを見つけやすいようにする発想の転換。

ということで、Bluetoothを使って無くした物を見つけられる
「TrackR」を早速入手したのでレビューしてみたいと思います。

 

◆ TrackRって何?

そもそもこの商品は小さなBluetooth発信機になっていて
携帯アプリからその場所が確認できるというもの。

簡単な紹介は、こちらのビデオをご覧ください。

つまり、携帯アプリで発信機の場所がわかるだけではなく
発信機の方からも携帯を見つけられるという訳ですね。

これは便利!

自転車が盗まれても、こんな簡単に見つかります。
(と、いうイメージムービーw)

 

◆ TrackRの大きさと厚さ

GPSトラッカーとしては一般的な500円玉サイズ。
キーホルダーに着けていても邪魔にならないサイズ。
image

また、薄さも3.5mm程度。
500円玉約2枚分しかないので、財布に入れていても邪魔になりません。
image

 

◆ TrackRの電池はどれだけもつか

発信機の電池の寿命は、カタログスペックでは1年間となっています。
購入者のレビューを見てみると、それよりも若干悪いという感じですが
環境にもよるでしょうし、もし切れてもボタン電池を交換すればOKなので
十分問題ないと言えるのではないでしょうか?
20160915-102121

 

◆ TrackRの購入方法

では早速、購入してみましょう。
こちらの公式サイトで購入可能です→ https://buy.thetrackr.co/

英語ページですが、怖がらなくて大丈夫。

「Order Now」をクリックしてください。1

商品を選びます。
色は3色ありまして、購入する個数によってお得な価格設定になってます。

まずはお試しで1個でもいいんじゃないでしょうか?
22

次に、色を3色の中から選び(左)
自分の電話番号など好きな刻印が出来るオプション(中)
動物の首輪などにつけられる、防水キーホルダー(右)
などのオプションが選べます。
33

商品を選んだら、内容を確認します。
場合によってはここに送料が加算されますので、金額が違う場合でも慌てないように。

※画像撮影時はキャンペーンをやっていて送料無料でした。
souryou

次に購入者情報を入力します。
下の画像を参考に、間違えないように入力してください。

SOEDA
英語で住所の書き方が解らない人は、こちらのページが参考になります。→ http://judress.tsukuenoue.com/

ship

SOEDA
電話番号は注意してください。頭の「0」を取って、その代わりに「81」をつけるので
日本では 03-1235-5678
海外では 813-1234-5678 となります。

 

次に、支払うクレジット情報を入力して「Place Order」を押せば完了です。

自分のクレジット情報の入力が嫌な場合、
PayPalやAmazon経由でも支払いが可能ですので、お好きな方法で。
card

 

◆ TrackRが届いたら中身の確認

注文してしばらくたつと、商品が届きます。
img_2140

 

「最初は1個でいいでしょう」とか言ってきながら、
私は3個買いましたけど(笑)

どれだけ物を無くす予定でしょうか。。。
img_2139

 

パッケージを空けると、TrackR本体、貼り付け用の両面テープ、キーホルダー用のリング
それと英語の説明書が入っています。まずは確認。
img_2147

 

◆ TrackRのアプリの設定と同期

それでは早速、スマホアプリをインストールして同期させましょう。
最初に専用アプリをダウンロードしてください。
(解説はiPhoneアプリを例に説明します)

app google

 

アプリをダウンロードしたら
img_1948

 

まずは起動しましょう。
img_1949

 

「Start」を押すと「Sign in」の画面になりますが
まだアカウントを作っていないので、「Ineed an account」を押して
指示に従ってアカウント登録します。
img_1952

 

登録が完了しますと
img_1953

 

初期画面に移行しますから、
まずは「Add A TrackR Device」を押して
お持ちのTrackRをスマホをペアリングします。
img_1955

 

「Add a New Device」を押します。
img_1956

 

今回ペアリングする商品は「TrackR bravo」なので
一番上の部分をプッシュします。
img_1957

 

TrackR本体の電源を入れるように促されますので、
矢印のランプ部分を長押しして、起動させます。
img_1958

このTrackRを何に使うかが選べるので、
最適なものを選びます。(あとから変更も可能です)

まずは、私はカギに着ける予定なので「Keys」を選びました。
img_1959

 

◆ TrackRを使ってみる

それでは、これで設定が完了したので実際にアプリを起動してみます。
すると。。。おお! 今居る場所がきちんと地図表示されたではないですか。

素晴らしい♪
(スマホのBluetoothはオンにしておいてくださいね)
img_1960

 

TrackRの音を鳴らす。
また、スピーカーボタンを押すとTrackRからビープ音を鳴らすことが出来ます。
かなり小さな音なので、財布の中にいれちゃうと聞こえないかな?

スマホのアプリを鳴らす。
また、TrackR側のボタンを押せば、スマホを鳴らすことが出来ます。
スマホを見失った場合には効果的。

ま、スマホのBluetoothをオンにしてあって
なおかつTrackRアプリを起動させておかなければ鳴りませんが。。。

自分から離れたらアプリを鳴らす。
左上の設定から変更できますが、今は手動でしか音は鳴りません。
ですが、鍵や財布がスマホのBluetoothエリアから離れた途端に
音を鳴らすこともできます。

「あ、カギを落とした!」
「ヤバい!財布を置いてきちゃった」
って時に、使い方によっては便利ですね。

複数のTrackRを管理する。
複数台持っている場合、右上にあるマークをクリックすると
それぞれのデバイスを選べます。
私の場合は、猫の首輪と財布&鍵にそれぞれ着けました。

◆ TrackRはどのくらい遠くまで感知するか

 

こういったGPSトラッカーを入手すると、
彼女の鞄の中にこっそり隠しておいて居所を突き止める。。。なんて
使い方を想像するかも知れませんが、今の所ちょっと厳しいようです。

あくまで基本的には、TrackRから発信されるBluetoothのが通信できる範囲なので
一般的にBluetoothにはClassレベルが1~3のどれかに設定されています。

この大きさのトラッカーですと上の方のクラスが設定されていることはないと思うので
おそらく10m程度が限度と考えていいでしょう。

つまり、10m離れるともう関知しなくなるということ。
これでは使えない? いや、そうでも無いですよ。

部屋の中で鍵や財布を見失ったときは10mもあれば十分ですし。
財布を無くしても、落としたであろうエリアをゆっくり歩きながら探索すれば
TrackRから10m圏内に入ったところで反応してくれます。

闇雲に街を歩き回るよりもよっぽど効果的ですね。

 

◆ 日本ではTrackRで盗難自転車を探せない?

最初の頃に見たムービーで、盗まれた自転車を簡単に見つけてましたね?
あれは嘘なのでしょうか。

日本でTrackRのレビューをしている人たちも、
この部分は「無理」と決めつけているようですが、実は違います。

このTrackR、実は自分のBluetoothだけに反応している訳ではないんです。
表示はされませんが近くにTrackRの利用者が居れば、
そこで位置情報が取得されている。

つまり、TrackRを使っている人が近くにいて
その人のBluetoothエリアを盗まれた自転車が通過した時点で
きちんとアプリには表示されるわけ。

問題は、使っている人が多ければ多いほど感知されるが
どれくらいの人が利用しているかってところ。

これは、TrackRのサイトで公開されています。

まずは、アメリカを見てみましょう
evernote-camera-roll-20160914-105658

さすがに凄い人数ですw
これだけ居れば、感知される確率は高まりますね。

では東京はどうかというと、こんな感じ。
3

パラパラですね。
なかなか見つけられるチャンスも、アメリカに比べれば少ないでしょう。

でもまだ良い方です。
私の住んでいる茨城県なんて、こんな感じですよ。
4

もはや、誰かのエリアを偶然通過するなんて不可能(笑)
もっと圧倒的にTrackRが日本で普及してくれないと
盗難自転車を見つけるのは厳しそうです。。。

 

◆ まとめ

このTrackR、遠く離れて居場所を探すにはいまは適していないかもしれません。
でも部屋の中で無くした鍵を探すのにも重宝しますし、
もし外で財布を落としても、闇雲に探さなくちゃいけない訳ではないので
発見できる確率は高くなります。

さらに、自分から離れたら音を鳴らすこともできるので
バックに財布を入れてスマホをポケットに入れて歩く私には丁度いいし
お子さんにTrackRを持たせて、公園で遊ばせる時も
お母さんはスマホで見ていられるので安心かもしれませんね。

さらに鞄にもTrackRを着けておけば
置き引きの心配もないでしょう。
20160915-094434

便利な使い方は、まだ色々ありそうですが。
まずは私は、これ以上財布を無くさないように。。。
祈りながらTrackRに期待したいと思います。

個人的には買って良かったなぁ~と思ってますよ。

20160915-094418

 

 

(Visited 1,219 times, 2 visits today)

関連記事

  1. これ買った

    試し打ちをしないでキーボードを選んだらしくじった!

    好んで使っていたキーボードが壊れた。色違いで2台買っておいたんだけ…

  2. これ買った

    軽くて快適!5本指のトレーニングシューズ「ビブラムファイブフィンガーズ」を買った

    トレーナーさんに協力いただいて、本格的にトレーニングを開始した訳ですが…

  3. これ買った

    いびきと無呼吸症候群が酷いので一般医療器具の「ナステント」を買って装着してみた。

    ◆朝起きても疲れが取れない。その原因は無呼吸症候群?最近、とにかく…

  4. これ買った

    iPhoneの画面が割れた!で、これ幸いとスマホのケースとフィルムをリニューアルをした話

    いやぁ、途中までは爽快だったわけですよ。深夜の工事現場脇、絶好の練習ロ…

  5. これ買った

    世界で大流行中の「ハンドスピナー」で最強の相棒を探してみた

    全世界的に、謎のおもちゃ「ハンドスピナー」ってのが流行しているらしい。…

PAGE TOP