気になった

Gメールをプレビュー表示させて サクサク処理する方法

インターネットを仕事に活用していると、
メールでのやりとりがどうしても多くなります。
(チャットワークも多いけど)

私は複数のアドレスを「Gメール」で一括管理しています。

ショートカットを駆使して処理速度をアップさせたりしますが
今回はプレビュー表示の方法です。
(ショートカットについてはまた別の機会に話しましょう)

Gメールを開くと、通常は未読のメッセージが沢山並んでます。
そのひとつをクリックすると、画面が切り替わって
メールの本文が表示されるかと思います。

でも、この画面切り替えって面倒じゃないですか?
かなりのタイムロスになりますしね。

そこで、画面を切り替えることなくプレビュー画面を見ながら
サクサクとメール処理をしていきましょう。

プレビューパネルを有効にする

初期状態では、このように差出人やらタイトルやらが
1行で表示されているかと思います。

Gメール初期画面

初期設定での状態

 

そこで、まずは右上にある設定アイコンをクリックして
プルダウンメニューから「設定」を選びます。

設定

「設定」

 

設定画面で「Labs」をクリックして、
「プレビューパネル」の「有効にする」にチェックを入れます。

プレビューパネルを有効にする

「Labs」→「プレビューパネル」→「有効にする」

 

最後に画面を下の方にスクロースさせて「変更を保存」をクリック。

変更を保存

「変更を保存」

 

分割方法を三種類から選ぶ

基本的な設定はこれで終わりなのですが、
Gメールの画面に戻っても、まだプレビュー表示はされていないようです。

そこで、右上の設定アイコンの脇に新たなボタンが表示されているので
ここで画面の分割方法を選びます。

分割方法は「分割無し」「垂直分割」「水平分割」の三種類があります。

分割無しでは一面にタイトルが表示されていて、
クリックすると本文が表示される仕様だったのですが

初期設定状態

初期設定状態

 

垂直分割では、タイトルが左、本文が右に表示されます。
好き嫌いはあるかもしれませんが、私はこのレイアウトで使っています。

メールって基本的に縦に長いものなので
スクロールしないで目に入る範囲を多くするために垂直分割にしています。

垂直分割

垂直分割

 

一方、水平分割では上にタイトル、下に本文が表示されます。

こちらはタイトル一覧をそれほど見る必要が無く
ひとつひとつ処理したい方用かもしれませんね。

水平分割

水平分割

 

毎日必ずチェックすると言っても過言ではないメールです。
その処理に出来るだけストレスを感じない様に工夫しましょう。

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 気になった

    Firefoxの新しいタブが勝手にbingに切り替わらないようにする

    ずっと使っていたブラウザのChoromeですが、どうも最近スパ…

  2. 気になった

    「WP jQuery Lightbox」画像がピユ!っとポップアップするワードプレス(WordPre…

    まず、画像が「ピュ!」っとポップアップするのは「Lightbox効果」…

  3. 気になった

    Amazonで値引き率の高い商品を発掘する裏コマンド

    Amazonを利用していろいろな商品を買おうと思った場合、人は誰で…

  4. 気になった

    『最安価格.com』~あの比較サイトよりも安い商品を簡単に見つける方法

    電化製品や日用品を購入する時に「価格.com」を参考にする人も多いかと…

  5. 気になった

    ワードプレスに予約システムを導入できる「MTS Simple Bookin C Ver.1.2.1」…

    接骨院や歯科医院。そのほかにもネイルサロンやホテル、コンサルタ…

  6. 気になった

    タスク管理システム「JOOTO」を使ってチームビジネスを効率的に進める方法

    チームビジネスのタスク管理に「JOOTO」を選ぶ理由あなたは自分の…

PAGE TOP