アクセス解析で注目すべき4つのポイント

aerials-ski1

昨日、アクセス解析の記事を読みましたが、

実際には何を見ていいのかわからない。。。

 

と質問をいただきました。

 

どのデータをどのように設定して、

それを利用してどのようにサイトを修正するかというのは

一言では書ききれないのですが、今回は注目すべきポイントを。

 

 

アクセス解析とは、

「外から自分のサイトに訪問してくれた人」の分析になります。

 

そこで、その人たちの行動を見るわけですが

大きく分けてポイントは4つあります。

(1)流入=どこから来たか、どんなキーワードで来たか

(2)回遊=そのサイトから入って、どんなページを見たか

(3)コンバージョン=成約まで至ったアクセスは、どんな流れだったか

(4)リピート=始めてのアクセスか、再訪アクセスか

まずは、この4つに注目してみてください。

 

中でも重要なのは(3)のコンバージョンです。

 

どうしても成約した率ばかりを気にしてしまいがちですが

たとえばGoogleの、アナリティクスなどでは

自分が理想とする、流入から成約への流れを設定できます。

同じ成約でも、その流れに沿っているか否かが見れるわけですね。

 

商品ページを見て、すぐに成約に至っていれば

ある程度、認知されていて、その商品ページの説明が適切だと思います。

 

また、商品ページを見ているのに

その後ほかの商品をいくつも見ていたら、そこに何かの迷いが

あると読み取れます。

 

アクセスしてきたユーザーの心理を読み取って

ページを改善していくことが、最大の効果を手に入れる近道です。

 

 

 

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る