「不特定多数」というのは「特定個人」の集合体なんですよ

8-2

考え方は人それぞれ。

ちょっと面白いブログ記事がシェアされていたので
個人的見解を少々。

気になったのは、笠原崇寛さんって方が運営されてる、

【好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」
塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ】

の中で、8月23日にエントリーされた

「イベントページで「不参加表明コメント」するのはバカだからやめた方がいいですよ」

という記事。

まずは、読んでみてください。
20160824 144316

なんだこの言い分は!

と騒いだところで、自分のブログで自分の意見を書いている訳だから
誰も文句は言えませんけどね。。。

この方、自分の立ち上げたイベントページへ不参加のコメントを入れた人に対して

笠原氏
バカです!
バカだと思われてます!
バカというか迷惑だと思われてます。
やめろよ、嫌がらせすんのと思われてます。

笠原氏
あんたがコメントする必要、
まったくないですから。
イベントを盛り下げるコメントいらないですから。
行けないのならスルーせよ。

笠原氏
別にあんたが
不参加であることなんか
誰も聞いちゃいない。

笠原氏
不参加表明コメントなんて
わざわざしてくんじゃねえよバーカ

笠原氏
想像力が足りないんだよ。
自分の保身ばかり考えてんだよ。

笠原氏
わざわざ参加できないコメントすんなよ、
このクズが

笠原氏
少しはバカな頭で考えてみて。

 

。。。全然構わないと思うんですよ。個人の意見だからさ。
ただ、残念だと思うんだよなぁ。

笠原氏
不特定多数に向けられたイベント告知ページに
「いけません!残念です!」
とかあんたがコメントする必要、
まったくないですから。

 

堂々と「不特定多数に向けたイベント告知」って書いちゃうと
そこに元から心がない事がバレると思うんですよ。

見ている人は、「不特定多数」ではなくて
それぞれ「特定個人」な訳でさ。

不特定多数にバラまいた、心無いイベント告知よりも
「誘ってくれたのに申し訳ない」という気持ちで
不参加コメントしてくれた人の方がよっぽど心あると思うなぁ。

笠原氏
わざわざ不参加表明コメントが
何件もついたイベントページって
主催者の立場になったらどう思うか
少しはバカな頭で考えてみて。
そのイベントに参加する人が
不参加表明コメントつけられた
イベントページ見てどう思うか
少しは考えてみて。

 

そもそも、不参加コメントが付いたくらいで
魅力が無いと思われるイベントを企画して、
不特定多数に招待を送るのがどうかと。

こんなに大勢の人が、参加できないことを悔やんでるんだぁ

 

と、見ている人が思ってくれる。
そんな魅力的なイベントを企画したほうが
今後のためにも良いと思うんだけどな。

ま、これも個人的な意見ですけどね。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る