出来ない人は言い訳が上手いなぁ。

何をやっても出来ない人って、
実は少ないんですね。

やるべきことを実践してみて、結果がついてこなくても
それがデータとなります。

データさえあれば、それが経験として蓄積される。
その経験は次のステップの指針となります。

まずやる。

そして何かを手に入れる。

やらなければ、得られるものはゼロ。
ゼロにレバレッジを掛けても何も生まれない。

ゼロに何を掛けてもゼロ。

やらない人ほど、千差万別の言い訳を考える。
そんな暇があったら、まずやってみたらどうでしょうね。

100を手に入れられなくてもいいんです。
たった1でも手に入れて、それにレバレッジをかける。

手に入れた1を2に変え、4に増やし、8を目指す。
その先には100が待っています。

やらない理由。
それでいいんですか?

もったいない。

people-with-speech-bubbles

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る