基本は隙間を見つけること

1024-cc-library010003123

私のススメる「BB戦略」は、「弱者のマーケティング」です。

その基本は「隙間を見つけること」。

 

どんな飽和状態の市場であっても、必ず隙間は存在します。

そこでの攻め方を戦略的に構築していくのが重要。

 

でも、裏の裏をかいているとか思われますが

実はいたってシンプルだったりします。

(あ、裏の裏は表やん! ってな突っ込みはなしで 笑)

 

 

物事に対して、両極端な戦略を考え

それをベースにして、中間地点から俯瞰で再度考えます。

 

難しいですか?(笑)

 

今ある市場に、まずは王道的手法で乗り込む場合の戦略を

徹底的に考えます。

 

次に、その商品を違う市場に販売する戦略を考えます。

 

それから、両方の戦略を

「市場の成長性」「ターゲットの年齢」「利益率」など

様々な角度から比較してみます。

 

こうするだけで、凝り固まった販促思考から脱却できたりします。

市場が変われば戦略もかわりますからね。

 

すると見えてきたりする訳です。

隙間が。

 

実は当たり前のことなのに、誰もやっていない戦略とかが。

 

何事も視点を変えてみるのは大切なこと。

自分なりの「視点の変え方」をどれだけ持っているかが重要だったりします。

 

 

結果を出すマーケティングは、実は単純だったりするものです。

ぜひ色々やってみてください。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る