戦略と戦術の違いは何か

gramteril034013

「戦略」と「戦術」の違いって理解していますか?

マーケティングを戦略的に考えるにしても、
この違いを理解していなければ前に進めません。

「戦略(strategy)」
ある目的を達成するための「戦略全体的な道筋や方針」の事。
「戦術(tactics)」
戦略的方針に基づいて決定する、細かい部分。

例をあげます。

【海外に家族旅行に行きたい!】が目的とします。
「出来るだけ予算を抑えたいから、平日に行こう」が戦略。

これが戦術
パパは、親戚に不幸があった事にして会社を休もう。子供達は、インフルエンザになった事にして学校を休みなさい。ママは、定期預金を解約してとりあえず現金を作るわ

 

【脱サラして、商売を始めたい!】が、目的とします。
健康ブームだから、体に優しい野菜を扱う八百屋をやろう」これが戦略。

これが戦術
「各地の農家に直接出向いて契約しよう。安心感を与える為に、名前と顔写真を袋に貼ろう。美味しさを知ってもらうために、野菜の試食コーナーを作ろう

少しは理解出来ましたか?

まずは長期的な視野で目的を明確にし、
その上で準備、運営、効果を総合的に考えた「戦略」を練ります。

そして、その戦略を細かく切り刻み、各シーンごとに、
実際に展開する細かな方策として「戦術」を設定するのが基本です。

小さい点しか見ていない「戦術」を追及して結果を出しても、
総合的な「戦略」が無いと、結局出費が多く利益がなかったりします。

逆に大きな夢や計画ばかりの「戦略」だけ追及しても
その具体的な方法(戦術)を持たなければ、効果を出すことすら難しいです。

これが、基本的な戦略と戦術の違いになります。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る