本当のノウハウは他にある

PPW_omikujinohikidashi500-thumb-750x500-566

ブログでノウハウを出しすぎてる人が多いと思いませんか?

利益に繋がるノウハウと
喜んでもらうノウハウに、きちんと線を引いていますか?

先日も、あるクライアントさんが言いました
「どんどんノウハウを提供して、ファンになってもらいます!」って。

はい、確かにファンは増えると思いますよ♪
でも、あなた=無料でノウハウをくれる人 って認識でね。

あなたから無料で何かを手に入れることになれた人は
決してお金を払おうとしません。

ビジネスには繋がりにくくなるんですね。
無料奉仕が多すぎると。

なにを出して、何を出さないか…
きちんと線引きをするべきです。

 

私の場合、マーケティングのノウハウはどんどん出します。

それは、「まだまだ引出しは無くならないぜ」という自信でもありますが、
根本的に、そのノウハウを「仕組み」にコーディネートできるスキル
自分の武器だと思っているからです。

現在の状況や、市場の動向によって
細かなカスタマイズが必要なのがマーケティングだと感じています。

ですから私は安心してノウハウを出しています。

いうなれば、一流レストランの前で
無農薬野菜を売っているようなもんですね。

同じ食材を使って、
同じ手順で料理を作っても
決して同じ味にならないように…

そこには、目に見えない何かが存在します。

私は、大きな市場に小さな隙間をみつけ、
そこにライバルよりも早く旗を立てる事に集中しています。

そのノウハウは…永久に秘密ですが(笑)

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る