脳業という仕事

image

私の仕事は「脳業(のうぎょう)」です。

アイディアというものは、無から生まれることはありません。
だから、机に向かってウンウン唸っているだけで
天から降ってくるほど簡単なものでもない。

まずは自分の頭の中にタネ(情報や知識)を撒く。
そのタネに、肥料や水(検証結果や独自性)を与えます。
これだけでは、すぐに芽が出ない。

常にタネ撒きと肥料&水やりを繰り返しているうちに、
いずれ自分の頭の中にアイディアの芽が出ます。

やがてそれは、花を咲かせて、実をつけます。
その実が集まれば集まるほど自分の力となります。

そう、私の仕事は≪脳業≫です。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る