100%を完璧にこなすという意味を履き違えている奴が多すぎる

お休み前のつぶやき。

本当はマインド系の話はあまりしたくない。
精神論だけでは成果なんて出ないことを知ってるから。
かといって、精神が伴わないテクニックなんて使い物にならないのも事実。

守破離

何か新しく成す時には、まず師の教えを守って真似。
それを自分のものにした時に、師の殻を破る。
最終的には師の教えから離れて自分を確立する。

当然だよね。
真似すら出来なけりゃ、自分で成果など出せるわけがない。
真似もしないで結果を呼び込めるなら、そもそも一人でやってるでしょ。

得てして、守破離をこなせない人間ほど言い訳が好き。
出来ない理由を次から次へと乱射する。

そんな弾には当たらないよ。

指示を一つ一つじっくり噛みしめ
自分へのメッセージをとにかく理解すること。
考えるまえに、まずは目の前の指示に完璧に従わないと。

頼んだこと以上にやれば褒められると勘違いしてる。
褒められやしないよ!

言われたことを100%こなすという意味は、
可もなく不可もなく完璧にこなすということ。

100%指示されたことを完璧にこなすということは
80%しかできていないのも
120%をやりこむのも評価は一緒。

それに気づいてない。

いったことを完璧にこなす。
それは過不足なく100%でなくてはならない。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る