『やんばる2』ロジック

開発中ロジックの「Scode」。その全貌をチラリと公開

仲間と一緒に検証をしてきた新しいロジック「Sccode」がだいぶ形になってきた。
まだまだ調整しなくてはならない場所が多々あるが、
とりあえずは人様にお見せできる所まできたのではないかと思うので公開。

これを見た人は最初、
「なんだ既存のインディケーターを合わせただけか」
と思うかもしれない。

でも、為替の世界に生きている先人達誰も気づかなかった新しいインディケーターなんて
きっと存在しないし、誰も知らない裏技なんて、ものも存在しないと思います。

既存のインディケーターをどうパラメーター設定をして、
どれとどれを組み合わせて、どの数字を見ながらトレードするか?
それがロジックであり、ノウハウであると思うわけで。

最近では、
結構高額な授業料を取って「塾」と称して会員を募ってる方を多く見かけます。

そのほとんどが、肝心の授業の部分が透視の世界ではごく一般的な内容。
そして、だいたいオマケにオリジナルツールが付いてくる。
全自動とか半自動とかね。

もし本当に完全自動のツールが作れるのであれば、
それこそ決済までも自動で行えばいいと思うのですがどうでしょうね?

高額な塾の方々はそれをあまりしません。
なぜ?

生徒さんの成長を見守ると言うことなんでしょうかね。
もし本当に成長させる気があるんだったら、
そもそも簡単ツールなんて使わせる必要ないと思いますけどね。

まぁいいですがw
人は人です。
皆、自分の責任において幸せになっていけばいいのでしょう。

ということで、私達が精度を上げている「Scode」の全体像と呼称はこちら。

一般配布予定は今の所ないので、それぞれのインディケーターの詳細は割愛しますね。
今後、備忘録的にちょこちょこと私がブログでつぶやくかもしれないので、
その情報を繋ぎ合わせていただければと^^

Scodeはこのメインチャートと、それをサポートするオプションインディケーター、
そして4つのEAを組み合わせています。

それぞれのEAのお話はまた今度にしましょう。
まずはお披露目ということで。

(Visited 21 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 『やんばる2』ロジック

    「やんばる2」/ドレスダウンした最新ロジック

    最初の「移動平均線の循環法則(以下:「循環法則」と記載)」を元…

  2. 『やんばる2』ロジック

    スクェアキープ:週またぎに効果的な延命手法

    金曜日深夜、週またぎで現在保有しているポジションをどのように扱うべきか…

  3. 『やんばる2』ロジック

    ロジック名称を「Scode」から「YANBARU」に変更しました。

    今まで、私のFXロジックは「Scode(エスコード)」という名称でした…

PAGE TOP