もうお昼なんだな。腹が減った。。。

今日の打合せ王子駅から徒歩15分ほどの距離。駅前まで出るには少し腹に余裕がない。まで腹が持ちそうにない。仕方ない近場で探すとしよう。
もはや気分は「孤独のグルメ」になっていた(笑)

すこし町内をうろついていると「中華」のノボリを発見♪ いいじゃない。中華屋の定食っていいですよね。普通の中華料理屋は基本的に量が多いので、一人で入っても必ず余る。だからこそ一人前になった定食は非常にありがたい。

と、いうことで店の前まで到達すると。。。ん?サンプルが出ているのか?
でも何かがおかしい。

 

もっと近づいてみる、、、あ! サンプルが無い(笑)

フェイクでもない。本物をラップして並べる訳でもない。本当に「ない」(爆)
そしてキャッチコピーに「これぞまさしく五目そば そばセット800円」(笑)

はて、≪まさしく≫というのは何を指しているのでしょうか。しかもこのサンプルは「セット」になっているらしい。いったい何がセットになっているのだろうか。

皿は大中小の3枚と小鉢が1つ。大はきっと五目そばだろう(違ったら楽しいが)。小鉢のようなお椀は中華スープ。小皿はおそらく漬物か。タクアン3切れ程度が無難かな。さて、中皿は?きっと何か1品おまけがつくのだろう。
おまけは何だ?餃子?唐揚げ?シウマイ?気になる―――――――!!!!!。
むしろ、そっちが気になるーーーーーーー!!!!!

こんなイマジネーションを掻き立てる「セットメニュー」をエアで見せられたら、もう入るしかないだろうね。んで、入店。

表の謎セットメニューも気にはなる。しかし自分の腹の直観も捨てがたい。ネタとしては五目そばセットを頼んだ方が面白いんだろうな。だがしかし、なにも俺の昼飯を面白くする必要もないだろう。ということで、「エビチリ」だ!

M.SOEDA
エビチリ定食ひとつくださーい!
忙しそうな店員さん
いまランチタイムだから忙ぃんだよねぇ。。。
だいぶ時間がかかるけど、どうする?

 

はい、これは拒否パターン。

≪本当は作ってあげたいけど、本当に今は時間がないのよ≫。そんな時はきっと「時間かかるけど、いい?」って聞くもんだ。今回は?≪どうする?≫なのだ。この「どうする?」という言葉に込められた本当の意味は

妄想の中の店員さん
まだ頼む気なんか?しつこいね

 

っていう想いをたっぷり含んだ「どうする?」であろう。つまり「や・め・ろ」という事だ。これはゴリ押しができない。

あれ?さっきドアに貼ってあった営業時間。たしか【営業時間 平日11~15時】。
さっき店員さんは何て言った?『いまランチタイムだから忙しくて』だよねぇ。

ランチタイムしかないやん!

結果?無難な「ワンタン麺」にしましたとさww

え?味?
これは絶品だったから、また笑えるw

いい店でした。