『にくにくにくバーガー』:有吉弘行のダレトク!?で復活した、お肉好きが狂喜乱舞する”アレ”を食べに行った【モスバーガー】

毎週火曜日の22時からフジテレビで放送している「有吉弘行のダレトク!?」で面白い企画があった。普段は見てない番組なんだけども、たまたまね。

 

その内容と言うのが、あの「モスバーガー」で新発売される商品の影で消えていく≪なんらかの理由で採用されなかった新メニュー≫、通称「没メニュー」の中から投票で期間限定ながら復活販売してしまおうというもの。ハンバーガー好きな私にとっては、なんとワクワクする企画でしょうか(笑)

 

歴代の没バーガー

合計で6種類のハンバーガーがエントリーした訳ですが、そのどれもが魅力的♪
そんなエントリー選手はこちら。

秀逸なボツ理由と共にお楽しみください。

 

エントリーNo.1「トリュフパスタバーガー」(980円)
没理由:売価が高すぎる。削り方を間違えたら大赤字。

SOEDA
パテの上にパスタも凄いが、トリュフを食べたいがために1,000円近くも出す人がどれほどいるか。。。まぁ、いるとは思うけど

 

エントリーNo.2「モスチキンバーガー」(390円)
没理由:骨を知らずに食べると危ない。

SOEDA
確かに(笑)骨を抜けばいいと思うけども、あくまでこういうのは現状の素材を使ってどうアレンジするかが勝負だからねぇ。

 

エントリーNo.3「こぼれイクラライスバーガー」(880円)
没理由:生ものはテイクアウト出来ない。

SOEDA
最初からわかっていそうな没理由(笑)それにしても、実はライスバーガーの可能性って凄いんじゃないかと思う今日この頃。

 

エントリーNo.4「たっぷりクリームチーズバーガー」(470円)
没理由:チーズの味しかしない。

SOEDA
量を考えればよかろうにww

 

エントリーNo.5「にくにくにくバーガー」(850円)
没理由:栄養のバランスが偏りすぎ。バンズがないから作る時、熱くてもてない。 

SOEDA
もはや、熱くて持てないとかそういう理由はどうでもいい気がするけどね。大丈夫!栄養のバランスを考えるような輩はきっと頼まないから(笑)

 

エントリーNo.6「激辛モスバーガー(チーズ入り)」(400円)
没理由:食べても味が分からない。

SOEDA
味が解らないほど辛くしないでください(爆)適量というものを知りましょうww

 

人気1位で、見事復活したバーガーは?

まぁ、もはやタイトルでバレてますが(笑) 投票結果で1位を獲得して、めでたく発売開始になったのは。。。。ジャカジャン!エントリーNo.5の「にくにくにくバーガー」でした!パチパチパチ♪

見てください、この公式ページに掲載されている図をww もはや、何も言う事はありません。

 

ということで、めでたく全国販売が決定した訳です!

 

これは食べに行かなくては!と思っていたのだが。実は今日、思い出したわけです(笑)早速たべに行かなくちゃ。。。と思ったら?あれ?期間限定は6月27日まで。今日は?6月28日。ん?

終わってるやん(泣)

がっかりしながらも、何か新しい情報とかあるかと思って公式ページを見てみたらね。なんと!

期間延長やないですか!奇跡の大逆転♪ こりゃモスバーガーに急ぎますよ。

 

「にくにくにくバーガー」を食べに行く

場所は近所の「モスバーガー土浦真鍋店」。もはや顔なじみw

 

入店後いきなり注文。来ましたよ、お目当ての「にくにくにくバーガー」♪ この存在感はなんでしょうかw それほどでもなく見えるでしょ?でもレタスが多すぎて良く見えないですが、これバンズの代わりにパテでサンドされています。

 

隠れているけど、テリヤキチキンもちゃんといます。

 

没理由にあった、「熱すぎて持てない」というのは、ライスバーガー用のペーパーを二枚重ねにすることで回避していました。なるほど!確かに熱くないけども、ゴワゴワ感が半端ないw

 

それでは、がっつりかぶりつきたいと思います。これくだいのサイズになると、綺麗に食べる事なんざ不可能なんですねw

 

んまい♡

もう、肉を食ってる感が半端ないわけですよ。全ての肉の味がミックス!どれがどれか解らないけども、肉好きにとっては夢の味!(特にパテ!モスバーガーのパテってこんなに旨かったのか〜と感動するくらいに味が濃かった。

惜しい!
ただ、惜しむべくは。。。焼肉が「ポークカルビ」とかに出来たら。どうなるか?パテの牛肉、焼肉の豚肉、テリヤキチキンの鶏肉と、肉の3巨頭をコンプリート出来る「にくコンプリートバーガー」に出来たのにねw

 

実は低糖質メニューだった

こんな憎々しい「にくにくにくバーガー」ですが、実はカロリーは584と驚くほどでもない。
そして炭水化物は16.3! 食物繊維を引いた分が糖質なので、実質糖質は15.1しかない。なんというヘルシー(ま、カロリーは高いけどね)。実は低糖質メニューだったのか!素敵すぎるじゃないですか。

でもまぁ、脂質はそれなりにあるけどね。。。(笑)

 

食ベニクサニモ負ケズ

ただ、やはりモスの「菜摘」と同様、欠点は食べにくいということです。しかもバンズじゃないので、滑ること滑ること(笑)

食べ進んでいくと、中身が抜けてしまいこんな状態になります。

パテのみ(笑)

 

ただ、期間限定にしておくには惜しすぎる、にくにくしい「にくにくにくバーガー」でした。
7月2日(日)で販売終了なので、その前に行くべし!

関連記事

PICK UP !!

  1. お休み前のつぶやき。 本当はマインド系の話はあまりしたくない。 精神論だけでは成果なんて出な…
  2. 私の仕事は、複数の個人事業主様や法人様の業績アップを「小資金」で 「目指す成果」を「苦労す…
  3. フェイスブックには、登録したときに個別のID番号が付けられます。 連携サービスなどでそれを使う…
  4. 「ブルーオーシャン」という言葉をよく耳にします。 まだ誰も手を付けていない市場=まだ青い海…
  5. 今日は、とにかく眠い。 普段とそれほど長く寝ることのない ショートスリーパーなんだけど、 …
  6. 先日、自分が尊敬する方から声をかけて頂いて とても重要で光栄なオファーを頂きました。 …
  7. どうにも、真剣になればなるほど相手に嫌われてしまう人が多い気がする。 私のまわりだけか? …
  8. 昔から自分の座右の銘の一つでもある、 「悔しかったら勝てばいい」 どんなに悔しい思いをしても…
  9. 力とは「影響力」のこと 力学と言うのは、<ある物体に働く、力と運動の関係>を論じる物理学の部門…
  10. インターネットを仕事に活用する。。。と考えたとき、一番のメリットとして 多くの人は「初期投…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る