『月島もんじゃまん』@ファミリーマート:言われてみれば。。。だけども、決定的な間違いがある

11月8日(火)からファミリーマートで限定販売中の新商品、
「月島もんじゃまん」。気になっていたのだが、どうにも手がでず。
本日やっと試食です。

この「月島もんじゃまん」、味は明太子&お餅&チーズということ。
いわゆる≪もち明太チーズ≫というもんじゃの定番を表現しているという事で
いやでも期待は膨らみます。

さ、130円(税込み)払ってご対面。
ファミマの包み紙は凝ってますよねぇ。おしゃれ!
20161122080801.jpg

 

包み紙を開いてみます。綺麗な形ですねぇ、和菓子みたい♪
o0800060013542334120

 

裏紙はこんな感じ。ちゃんとオリジナルです。
20161122080814.jpg

 

それでは割ってみましょう! こんな感じー♪
20161122080826.jpg

 

いやー、本当にもんじゃ焼きを、皮で包んだようなビジュアルと香り。
ソースのいい匂いが広がります。

問題の味の方ですが、触感は本当にもんじゃが入ってる(笑)
ソースも(良い意味で)チープな味。
この素朴感がもんじゃの命です。

ただ、明太子の味はあまりしないような気がするなぁ。
あと餅ももう少し存在感があってもいいような。

 

でね、問題なのはまずチーズ。
「モッツァレラ」じゃない?これ?
いやぁ。。。美味しいかもしれないけども、ダメだって。
もんじゃに高級な食材を使ってしまっては。。。

そして一番の問題がこれ。

画像を良くみてほしい。。。
焼きそばが入ってる!
310h

 

いいんですけどね。美味しいから。
でも違うんだよなぁ。これでは「明太もちチーズ」じゃなくて
「そば明太もちチーズ」もんじゃなんだよなぁ。

こういう商品は雰囲気が大事。
「月島」を名乗ったもんじゃ。
下町をイメージさせようとしたのかな?この焼きそば。

確かに、昭和の時代は駄菓子屋で焼きそばを焼いてる店が多かった。
なかでもんじゃが食べられる店も沢山あったので、
このソースの味+焼きそばが、ノスタルジーの象徴なんだろうなぁ。

だからって、一緒にしちゃダメな気がするなぁ。

ま、美味しいんですけどね。

関連記事

オススメの記事

  1. 「マルチマーケティング」「フルマーケティング」「クロスメディア」 という考え方が、まだそれ…
  2. 大阪エリアというより、西日本エリアの方々にとって「正月よりも盛り上がる」といわれている『十日戎(とう…
  3. 添田真人のラーメンが食べたくてシリーズ(謎)。今回は、、、今回も、東京都北区に参上。 いや、本当に隠…
  4. その昔、あるメンターに 「環境問題が騒がれているから、私も自分の環境問題にとりくむよ。…
  5. ▼ クラブバック「アズロフ セルフスタンドバッグ」 ゴルフを始めると、とにかく練習がしたくなる。 …
  6. 『仕事&作業』。この二つを勘違いしている人が、あまりにも多い。 『昨日、会社案内のホームページ…
  7. クライアントさんに色々お話をする過程で出てくる言葉。 そこには結構な確率で共通ワードが存在…
  8. ずっと使っていたブラウザのChoromeですが、どうも最近スパムなのか何なのかやたらと広告が…
  9. MMAテンプレご利用者様への業務連絡です。 ロジックのメインテンプレートが「MMA2」…
  10. 祖父の法事があって中野坂上にある「宝仙寺」というお寺さんに行った。 じつは、私の母校「東京ビジュア…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る