第00話『起業回想録』~添田真人が出来るまでを振り返る~

一般的に、何も苦労が無く成功しているように見える人や「自由に遊んでますよー!」という雰囲気をSNSで醸し出している人ほど、本当は尋常じゃないほど真剣に悩んでるし、誰よりも有り得ないほど働いている。これは事実。実際に成功している(と言われる)起業家さんほど波乱万丈な人生を歩んでいることが多い。楽して成功出来た人は本当に少ないのだ(居ないとは言わないけどね)。

自分はどうだろうか?

決して順風満帆であったといえる人生ではない。よくもココまで話題豊富な人生だと自分でも呆れるほどのネタが満載ではある。

流浪の起業家@添田”マッシュ”真人がどうやって出来上がり、力学思考という考え方がどのように産声を上げたのか。その物語を私的に綴り、この波乱万丈そして紆余曲折な実話から何かのヒントでも見つけてもらえれば幸いです。

では、どこまで続くかわかりませんがお付き合いいただければと思います。

はじまりはじまり

関連記事

オススメの記事

  1. このブログの作者は、私「添田真人」です。 私のプロフィールを簡単に1行で書いてみますね。 …
  2. ホームページの運営を始めると、 まず最初に訪問者数を気にし始めると思います。 &…
  3. 最近、打合せなどで移動する際に電車の中の様子をよく観察します。 まぁ~この頃はスマホ利…
  4. しょせん全ては「あたりまえ」なんですね。 あたりまえの事を、あたりまえのようにこなす。…
  5. あるクライアントさんから聞いた話。 《インターネットを使って仕事をしたいが、顔は出した…
  6. 幼少期は虚弱体質で線が細く、太れないという理由で親が真剣に病院に連れて行こう そう思うよう…
  7. そもそも力学を知らないで「力学思考」は語れませんので、簡単に説明します。 そもそも力学とは…
  8. 2か月連続、今年1回目の関西遠征。 2泊3日で行って来た訳です。 その間にお会いした…
  9. 一般的に、何も苦労が無く成功しているように見える人や「自由に遊んでますよー!」という雰囲気を…
  10. 利益なきビジネスは存在せず、 生まれた利益は土に染み込む水のようなもの。 吸い込もうとしても…

Editor:添田真人

MASATO SOEDA

経済大学の付属高校を卒業するも、エスカレーター進学を拒否して映画の専門学校に入学。卒業後は仕事として海外紛争地域の難民キャンプを3年間撮影で巡ることに。その際『家』の大切さに目覚め、建築職人として修業の道へ。しかし、計画倒産に巻き込まれて起業を余儀なくされる。自分の会社を存続させるために、必要に迫られて本格的なマーケティングを学ぶ。

その後コンサルタントとして独立し、"力学思考"という独自の戦略理論を構築。現在はその思考法をベースにした、力学マーケティングをクライアントに伝授する『事業プランナー』として活動中。

他にもトレーダーとしての顔を持ち、場所・時間・お金に縛られることなく楽しんでいる≪戦略型ノマドライフ≫な日常生活を、自由気まま好き勝手に書き綴っています。

PROFILEは、コチラ

過去の記事

ページ上部へ戻る